世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2010年01月31日

アンドロス・トロフィ補足

先日、ルーマニアの自動車メーカーのダチアがダスターという名前の車でフランスの氷上レース「アンドロス・トロフィ」に参戦していることを記事にしました。

その記事の中でYouTubeで見つけた「アンドロス・トロフィ」のレース映像を載せましたが、自分なりに画像を何回見ても”ダチア ダスター”がどれかわかりません。
確かダスターは青いカラーリングで走っているはず、私の判断では「この中にダスターはいないのでは?」と思うようになりました。
229928[2].jpg

そこで再度YouTubeで「アンドロス・トロフィ」のダスターの映像を探しました。

先頭を走っている青い車がダチア・ダスター。
アチコチに大きくDACIAと書いてあるのでわかりやすいです。
サイドのDACIAの文字の上にはPROSTの文字、アラン・プロストですね。
(う〜...ルーマニア人は直訳しないのかな?)



レース車両を見ていると実際に販売されている車が気になりますが、こんな感じ。
20091209-00000029-rps-000-0-view[1].jpg
レース仕様からはかけはなれた普通のSUVです。

おまけの映像

良い子はマネしないでね!


ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

大寒波

先週から東ヨーロッパに大寒波が来ているとの事。
先週末ルーマニアの地方都市ロマンに住んでる友人に電話したところ、「今はマイナス7℃、来週からマイナス25℃になる」と言っていました。
”マイナス25℃?...大げさだな...”と思っていたら、今週”ルーマニア、寒波でエネルギー緊急事態を宣言”という見出しを発見。

以下ニュース記事より
ルーマニアの経済相は25日、このところの同国の平均気温がマイナス17.9度まで下がり、ガスの供給が不足していることから、エネルギーに関する緊急事態を宣言した。気温はマイナス31度まで下がる見込み。同国では、急激な寒さのためにすでに4人が死亡した。地元の支援団体によると、同国のホームレスは約1万5000人に上り、うち5000人が首都ブカレスト(Bucharest)で暮らしている。

平均気温がマイナス17.9度! 気温はマイナス31度まで下がる見込み!
これじゃあ寒いを通り越して痛いの世界かな?。
体験したことがないのでどんな感じなのか想像できません。
ルーマニアの北にあるポーランドでは、寒波によって前年11月からの死者が200人を超えているというニュースも目にしました。今年の寒波は大変な事なんですね。

思い起こすと、昨年は5月には30℃になっていました。
もし昨年と同様に5月に30℃になるとしたら、あと3ヶ月半で寒暖の差が60℃もあることになります。
ちょっと信じられないですね。


ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

フィリピンの思い出

今週の月曜日に私の友人のSさんがフィリピン旅行に出かけました。
うらやましく思いながら今回は思い出話を...

私は1度だけですがフィリピンへ行ったことがあります。
2008年の夏にSさんと一緒にフィリピン旅行をしました。

初めてのフィリピン旅行で、到着したマニラの空港で嫌な記憶があります。
入国審査で引っかかり、何と別室に連れて行かれたのです。

入国審査の際に何回も「(フィリピンに来るのは)ファーストタイム?」と聞かれ、私は「イェス」の返事。
5回くらい同じことを聞かれてその度に「イェス」と返事。
その後、別室に連れていかれて同じことを20回くらい聞かれました。
10分くらいしてから解放され無事に入国。
荷物検査を終えてから検査員に1000円要求され、何が何だかわからずに支払いました。

後から考えると、頭にきました。
たぶん入国審査の時に止められたのは、賄賂の要求だったのでしょうか?
私はそれに気がつかなかったので、同じ質問を繰り返したのだと思います。
荷物検査で1000円と言ったのは「こいつ勘が鈍いから」と思い、はっきりと要求したのだと思います。

以前はルーマニアも同じような状況だったと聞いていますが、EUに加盟するにあたって、公務員の質の向上がはかられたらしく、入国審査でお金の要求は無くなったそうです。
しかし、世界にはこのような国はたくさん存在するのでしょうね。
日本では考えられないことが、外国では当たり前の様に起きます。

DSC00939.JPG
日本では考えられない電線の数(考えられないつながりで...)

旅行での出来事は、小さなことであれば嫌な事でも良い思い出になりますし、笑い話にもなりますね。
でも、大きな嫌な事は起きないように十分注意が必要です。

フィリピンの空港での出来事は、その時は嫌な思いをしましたが、逆に次回渡航する機会があれば”いかに1000円取られずに入国するか”など色々考えるのが楽しいです。

2週間前に友人のルーマニア人が帰国してしまい、今週は友人のSさんがフィリピン旅行。
自分自身もルーマニアへの渡航を意識するようになり、外国での色々な出来事を思い出す今日この頃です。


追伸:このときお世話になりましたS社長、K社長、エリックさん。
    ありがとうございました。
    フィリピンでKTVを経営して頑張っているS社長のブログです。
    フィリピンでの出来事や、フィリピン人との奮闘ぶりがおもしろいです。
    http://malate.pub930.com/modules/blog/
    http://new.pub930.com/modules/blog/
    http://main.pub930.com/modules/blog/
    たくさんあるので読み応え十分!
    ちなみにここは健全なお店で、女性でも楽しく過ごすことができるKTVです。



ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ファストフード税

最近のルーマニアは、公共料金の値上げ、タバコ税の増税等、国民生活は厳しさを増しているようですが、少し前の”産経デジタル”でルーマニア政府が新たな税金を導入することを検討している事を報じていました。

以下 「産経デジタル」より

「世界初」のファーストフード税導入検討 ルーマニア

 ルーマニア政府はこのほど、増大する医療費の財源確保につなげるため、肥満との関連が指摘されるファーストフードやスナック菓子など「不健康な食品」(保健省)への課税策を打ち出した。地元メディアによると世界初の試みで、課税対象品を扱う業者が税を払う仕組み。
 議会の同意を得て3月にも導入したい意向だが、業界団体は「自由な経済活動を妨げる」と反発している。同国では1989年のチャウシェスク政権崩壊後、米国などの食文化が一気に流入。マクドナルドをはじめとする米系ファーストフード産業は東欧でも有数の成長を続けている。
 一方、国民の肥満率は増加傾向で、現在は4分の1が肥満とみられるという。チェケ保健相は今月、ファストフードをやり玉に挙げ「公的医療の財源不足は慢性的で、課税が必要」と強調した。ソフトドリンクやケーキ、スナック菓子なども課税対象という。(共同)


DSC02245.JPG
私の大好きなFrutti Freshやコーラ、ピザやシャオルマも課税対象で値上げ?


ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

アンドロス・トロフィ途中経過

以前(1月4日)に”故障の少ないDACIA”という記事の中で、ルーマニアの自動車メーカーのダチアは今年のフランスの氷上レース「アンドロス・トロフィ」に、新型車”ダスター”で参戦するようです。と書きました。

私は少し興味を持って色々なニュースを見ていましたが、アラン・プロスト選手は頑張っているようです。
第5戦目が終わった所で、総合ランキング2位です。
総合1位は日本には、なじみの無いSKODA(シュコダ)というメーカーの車。
このシュコダというメーカーの車はルーマニアではたくさん走っています。

ちなみに、レース仕様の”ダスター”のエンジンは日産製の「VQ30型」3.0リットルV6をベースにチューニングされたものだそうです。

「アンドロス・トロフィ」とはこんなレースです。




ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。