世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2010年03月31日

携帯電話

海外で長期滞在する場合に必要なのが携帯電話。
私の場合、日本のグローバル携帯を持ちこんでいますが、通話料金が高いのでこれはあくまでも緊急用。
基本料金も一番安いタイプに変更してからルーマニアへ渡航しました。
経済的に考えて、ルーマニアの携帯を持つ事が必要になってきます。
私の場合、3年前にルーマニアへ渡航した時にRazから中古の携帯電話を購入し、昨年もその携帯電話を使っていました。
昨年、この携帯電話のボディーだけ買い換えて見た目は新しくしましたが、相当古い機種なので使い勝手が悪いです。
今回ルーマニアへ渡航する前に、”もしかしてフィリピンで買った携帯電話が使えるかもしれない”と思い持って行きました。
ルーマニア到着後、Mariに
私:「この携帯電話だけど、ルーマニアで使えるかな?」

Mari:「同じ機種はルーマニアにあったけどどこで買った?」

私:「2年前にフィリピンに行った時買った。」

Mari:「私の携帯電話のSIMを入れてみる。」

と言ってMariの携帯電話からSIMを取り出し私の携帯電話に差し込み、なにか設定をしてからどこかに電話してみました。
Mariは「OK!使えるよ!」の返事。
早速、新しい番号とプリペイドを購入しました。

DSC02882.JPG
右が3年前に入手した携帯電話
左がフィリピンで購入した携帯電話
両方ともNOKIA製です。

現代では携帯電話は必需品。
色々な電波方式があるようですが、ルーマニアでは”GSM”方式という言葉を耳にします。
日本の携帯電話(私の場合au)はSIMを変えても使えません。
初めて訪れる国で海外の携帯を持っている方は一度試してみるのも良いですね。
でも充電器のコンセントを合わせる必要があります。

参考:今回はルーマニアの携帯電話会社”COSMOTE(コスモテ)”のSIMで実施しました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

車が宙に...

私とMariとDenisとの3人で出かけた時の事。
いつものようにエレベータを降りてブロックハウスの玄関へ
外は小降りの雨。
私が先に玄関の扉を開けて、外の雨の確認。
「雨は問題ない」と言う事でMariとDenisが外に出た瞬間
「ウァー・オー・ロー」(実際なんて表現すればよいのでしょうか?ルーマニア在住の方にはわかるよね。)と言ってMariがDenisを置いてダッシュで車の方に向けて走って行きました。
私は”なんだぁ?”と思ってMariの走って行った方向を見ると、私たちが乗ろうとしていた車が浮いているではありませんか。
車の近くでは警察官とMariが話をしています。
昨年のブログで”駐車禁止のレッカー移動の風景”をお伝えした事がありますが、今回はなんと!
”駐車禁止のレッカー移動 我が身の巻”

DSC02814.JPG

Mariはしばらく警察官と話をした後、説得が通じたのか警察官は作業員に車を降ろすように指示。
車を降ろしてもらう作業をしている間、Mariは駐車禁止の切符を切られていました。

作業が終わったら、さっさと車に乗り込み走り出します。
私は”警察官がいるし、シートベルトをしなくては”←目的が違う?
と思ってシートベルトに手をかけましたが、Mariはシートベルトをしないで車を走らせました。

走りながら話を聞くと、罰金180Lei(約6000円弱)だよ....
でもレッカーで持っていかれると500Leiアップになるからよかった。
そう言いながら駐車違反はまけてくれなかったと怒っています。
どうやら警察官には「買い物に行って帰ってきた所で、荷物を部屋まで置きに行っただけの短い時間だから見逃して」と
言って断られたら「じゃあ私どうする?買ってきた物を部屋まで持っていくこと出来ない!どうしたらいい?」となおもくいさがったそうです。
「でも見逃してくれなかった。あの警察官間違ってる!」
私は腹の中で”あんたが間違ってとるわ!”と思いながら、「よくもまぁ、そんな嘘が出てくるね!」と言って笑っていました。

記事を書きながら思ったのですが、写真見たら車の置いてあった所が乾いていますね。
昨晩から置いてあるのがバレバレです。

Mariさんブログネタをありがとう


ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

船便の荷物引き取り

1月に船便で送った荷物が届いた事は、出発の日の朝の記事でお伝えしました。
今日はその荷物の引き取りの時の話です。

いつもは日本からの荷物はEMS(国際スピード郵便)で送るのですが、1月の時点で3月にルーマニアへ渡航するつもりでいたので、送料の安い船便で荷物を送りました。
日本の郵便局から荷物を発送して一時は届かないかと心配していましたが、約2ヶ月半が過ぎた3月20頃に居候先の郵便受けに荷物が届いた事の通知があったようです。
送った本人がいた方が安くすむかもしれないと言われ(それおかしいでしょ)、私も面白そうだったので一緒に行くことにしました。

いつものEMSであれば居候先の近所の郵便局に届くのですが、今回はなぜか10km以上離れた郵便局まで取りに来て下さいとの通知。
これじゃあ郵便の意味無いじゃんとぶつぶつ言いながら郵便局をさがします。
無事に郵便局を探し当てて、Mariが郵便局の中へ入っていきます。
その時に私も郵便局の中へ入っていこうと思いましたが問題が発生!
一緒に来ていたDenisが近くに止めてあったバイクから離れようとしません。←わがままです。
しかたがないので、Mariが一人で郵便局に入り私はDenisの面倒を見ている事になりました。

DSC02799.JPG

5分程してMariが出てきて
Mari:「タカ、パスポートと航空券のチケット持ってる?」
タカ:「持ってきてないよ」
Mari:「それないとTAX高いから取りに戻ろう」
と言って一旦戻る事になりました。
ここでまた問題が発生!
相変わらずDenisはバイクの近くから離れようとしません。
引き離して車に乗せたら暴れまくっておお泣き。←超わがままです。
ここでもしかたがないので、私が引き続きDenisの面倒を見てMariが一人で自宅まで戻りパスポートと使った航空券の半券を取りに戻りました。
自宅へ戻ったMariはパスポートは見つける事が出来たようですが、航空券は見つける事が出来ず電話をかけてきました。
どこに入っているか説明し、入っている財布も手にしたようなのですが探し出せませんでした。(Mariの頭の中のイメージは半券ではなくチケットのイメージで探していたのでわからなかったらしい)
私は「パスポートがあるなら入国のスタンプがあるからいいんじゃない?」と言ったら、「そうだね」と言ってパスポートだけ持ってきました。
パスポートを取りに行ってから戻ってくまで約1時間。
もうDenisはわがままを言わなくなったので3人で郵便局の中に入って行きました。

荷物を引き取る所は普通の場所ではなく、奥の一室。
そこで荷物を開封します。
開封すると最初に見えたのがラーメン。
係のおばちゃんは上からラーメンを見ただけでふたをして終り。
Mariはおばちゃんに30Lei渡して、荷物を引き取る事が出来ました。

郵便局を出るとMariからの説明
「タカが少しの間ルーマニアで生活するから身の回り品なんだけど、それが本当かどうかチェックしたかったみたい。
だからパスポートとチケットがいると言っていた。
もしタカがいなかったら、あと50〜100Lei取られてたと思う。」
との事。
もし荷物がもっと早く着いていれば、あと50〜100Lei支払っていたと思います。
郵便荷物の引き取りでお金を取られるなんて日本人には理解できませんが、ここはルーマニア。
30LeiのTAXも何のTAXなのかわからないですが、仕方ないですね。


Vreau Click!(クリック 欲しい!)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

再会2010

約10ヶ月ぶりのルーマニア訪問
空港でRazと再会を喜び合いながら固い握手
タバコを吸いたいと言って空港入り口の喫煙コーナーで立ち止まったら、車の中で吸えばいいと言われ駐車場へ向かいました。
車の中でタバコを吸いながら、お互いの近況を話しあいました。
話すと言ってもわかる単語を少し並べる程度。
しかし、先回の再会の時はお客さんの感覚でしたが、今回は家族に再会したような感じでリラックスして話をする事が出来ました。
話の途中、私がタバコを吸い終わり、火の消えたタバコを持っていると
「ヘイ タカ! チガレット」と言って私の座っている側の窓を開けて”捨てろ”の合図
到着早々、出ましたルーマニアの常識!
以前の記事でお伝えしたように、今回私は”ポイ捨てをしない”と決めていたのですが、いきなりの抵抗勢力の出現です。
私は「ノー」といって首を横に振ると、その抵抗勢力はあっさりと理解してくれ協力者にかわってくれました。
協力者と言っても私の考えを理解するだけで、本人はポイ捨てしてますが....

そんなやりとりをしながら15分程でアパートに到着
玄関のドアを開けて中に入るとMariが出迎えてくれました。
Mariの隣にはDenis
Denisに近付くと泣きそうな顔をして逃げていきます。
心の中では”えええええっ!”と思っていると、RazもMariも”なんで?”の顔
Mariが言うには、タカがくることは理解しているはず、いつも電話で話をするときは笑顔だし何で逃げていくかわからない。
私は、Denisは私に会いたかったけど本当に会う事が出来てビックリして人見知り状態になったと、勝手に思い込みました。
逃げて行ったDenisは隣の部屋でテレビに没頭していたおかげで、RazとMariとゆっくり話ができました。

先回訪問した時のDenisはほとんど話をすることはできませんでしたが、今では食事の時には「タカ食べなさい」とか水が飲みたいときには「水」などと、自分の意思を伝える事が出来るようになっていました。
DSC02798.JPG


ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Raz一家の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ブカレストへ

飛行機はゆっくりと滑走路へ向かう間、外の景色をみて”やっぱり今年のヨーロッパは寒いんだなぁ”なんて思っているうちにエンジン音が大きくなり離陸。
DSC02782.JPG

この日のヘルシンキは中部国際空港を出発した時と同じ曇り
飛行機は雲の中へ入って行きました。

ヘルシンキからブカレストへ向かう飛行機の私の座席番号は3F
座席番号3F?
ファーストクラスかビジネスクラスの番号のように見えますが、小型なので全席エコノミー
窓の外に翼がないので景色は良いです。

DSC02784.JPG
ヘルシンキ空港周辺

ヘルシンキ離陸後、30分位で機内食
ヨーロッパ内を飛ぶ飛行機の機内食を食べると、”とうとう来たなぁ〜”という感じがします。
日本の味付けとは違いますからね!
機内食は少し少なめでさみしい感じがしますが、すべておいしく頂きました。

DSC02786.JPG
機内食

ここでは数字パズルのナンプレに没頭し時間が過ぎるのを待ちます。
ヘルシンキ出発から約2時間。外は徐々に暗くなってきました。

DSC02794.JPG
日が沈みました

日本時間でいえば深夜2時。
中部国際空港を出発してからはずっと昼。やっと夜がきました。
夜が来るころには飛行機の高度は徐々に下がり、約2時間30分のフライトでブカレストに無事に到着。
入国審査もすんなりと通過し、預け荷物を待ちます。
今回は荷物が出てくるか(先回は出てこなかった)と心配しましたが、はじめにカップヌードルの箱を発見。
続けて私のバックが出てきたのでほっとしました。
荷物を受け取ってから、日本語を話すルーマニア人と子供たちに「元気でね!」とあいさつし、出口へ。
今までの記憶には無かったのですが、ここの空港には荷物の検査をする関所が無い事に気が付きました。
荷物の検査が無いんだぁと思いながら出口近くまで歩いて行くと、「エクスキューズミー」
係の人がカップヌードルの箱を指差して「ホワット?」
私:「カップヌードゥー」(英語風に崩したつもり...)
係員:「ハァ?」
私:「ヌードゥー」と言って箱に書いてあるNOODLESの文字を指差します。
それでもわかってもらえなかったので
私:「ジャパニーズ・ラーメン!」
とっさに出てきた言葉ですが、自分でも何を言ってるのかわからない状態。←予期せぬ質問にパニクってます。
しかし、ここで奇跡?が起きました。
係員:「ジャパニーズ?」
私:「Da!(はい!)」
そしたら「OK! OK!」と言いながら行っていいよのゼスチャー
世の中わからない物です。
やっぱり日本は凄い!

出口を出たらすぐにRazを発見
久しぶりの再会を喜び合いました。



ここを、クリックして頂けると、にほんブログ村での順位が上がるシステムになっています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。