世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2010年04月30日

相談するなら

外国に滞在していて感じるのが、やっぱり日本との違い。
言葉は当然ですが、習慣や考え方の違い、法律まで違います。

日本人が沢山滞在している国では、日本人向けのサービスが充実していますがここはルーマニア。
日本の”トキ”程ではありませんが、日本人は希少な存在です。

私の場合、日本語が話せるMariが近くに居るので生活のレベルでは困ったことはありませんが、普通の事以外の事では物事が進まなくなってしまいます。
そこでありがたいのが先輩の存在。

私は公認の日本語の通訳の人が必要になったので、ルーマニア在住のブログの先輩に紹介してもらおうとメールをした所、”ルーマニア トータル サービス”をやっている大島さんを紹介してもらい、「”ルーマニア トータル サービス”で検索すればヒットするよ!」との事で検索。
http://www.rts99.com/
早速大島さんに電話して翌日会う事に。

ルーマニアに来て初めて会う日本人。
日本人にとっては当たり前なのですが、待ち合わせ時刻前にお会いできてちょっとホッとしました。
くだらない事を書いているようですが、ルーマニア人は待ち合わせ時間を守らない人が多いので、いつも待ってばかりです。
大島さんは私より若く(推定)、非常に話しやすい方でした。
大島さんのルーマニア歴は長い様で、これまで色々な苦労が有ったようですが、現在は”旅行、観光からビジネスサポートまで”と言うテーマで”ルーマニア トータル サービス”を運営されています。

結局、待ち合わせの場所のマクドナルドで約2時間。
通訳の方を紹介していただくと共に、楽しく、貴重なお話を聞かせていただきました。

ルーマニアでの相談事やお困りの際は”ルーマニア トータル サービス”に相談してみて下さいね。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

車検場でのトラブル(3)

昨日の続き

2時間程でモーター到着
今度はモーターとギヤーBOXの復旧作業です。
復旧の作業は問題なく終了。
試運転も良好(動いたのを確認だけ)でサービスマンは帰って行きました。

DSC03095.JPG

しかし私には大きな疑問がありました。
”なぜモーターが焼けてしまったのか?”という疑問です。
モーターが焼けてしまったのは結果の話で、何が原因でモーターが焼けたのか調査しないと再発します。
本来はこれがサービスマンの仕事だと思うのですが、Razはサービスマンを帰してしまいました。
Razやスタッフは原因について調べようとしません。
どうやらモーターが悪かったと決めつけているようです。

ルーマニアには予防保全と言う言葉は無いのでしょうか?
機器が壊れると言う事は、その間の収入が途絶える事を意味します。
慢性的に壊れていたら、車検業務は出来なくなりますし、お客さんからのイメージも悪くなり、赤字となってしまいます。

他にも疑問として、ブレーカーが落ちるのも機器用のブレーカーが落ちるのならわかりますが、なぜメインのブレーカーが落ちるのでしょうか?(なぜか漏電ブレーカーじゃないし。)
ブレーカーの容量の選定にも問題が有るようです。

一応、私の疑問はRazに伝えてあるのですが、解っているのか?いないのか?

日本人から見て次々と”想定外”(古い?)な事が起こるし発見出来るルーマニア。
とても楽しい所です。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

車検場でのトラブル(2)

昨日の続き

モーターを待つ間、壊れたモーターを取り外す事に。
作業はサービスマンと検査場の作業者C君。
最初に制御盤(写真の中の白い箱2つ)を外してモーターを取り出しやすくします。

DSC03078.JPG

制御盤を外した後は、モーターとギヤーBOXをセットで機器本体から取り外す作業。
機器本体との取りつけボルトを取り外した後にローラーのシャフトからギヤーBOXを抜きます。

しかし簡単にはシャフトからギヤーBOXが抜けません。
そこで信じられない事が....
なんとC君は鉄製ハンマーを持ってきてギヤーBOX本体をたたこうとしているではありませんか。
C君が鉄のハンマーでギヤーBOXをたたこうとしているのを見て、血が騒ぎまくっている私は、思わず「Nuuuuuuuuuu!」と叫んでしまいました。
ギヤーBOXはアルミ製で鉄製ハンマーでたたいたら壊れる危険性大。
アルミ製で無くても鉄製ハンマーでギヤーBOXに衝撃を与えるのは厳禁で、通常は木製ハンマーか樹脂ハンマーを使う所です。
とりあえず作業を止めて木の板を探して、木の板を介してハンマーでたたくように教えました。

Raz曰く、C君は以前に似た様な仕事をやっていた事が有り、”まかせられる”との事。
でもちょっと心配です。

木の板を介してギヤーBOXをたたくとギヤーBOXは少しずつ抜けてきて取り外しの作業が完了しました。

DSC03080.JPG

この間、サービスマンは一緒に作業をしていましたが、作業に関する指示は一切なし。
本来であれば修理作業の責任者はサービスマンだと思うのですが、なぜかC君が作業を仕切っていました。

次回へ続く


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

車検場でのトラブル(1)

Razが車検場をオープンしてから1ヶ月が経ちました。
そこそこお客さんも来てくれて上々のスタートの様です。
(車検場のネタが多いですがご了承ください)

しかしスタートしてまだ1ヶ月というのに問題発生。
問題は車のブレーキの利き具合を測定する作業をしている時に起こりました。

ブレーキの利き具合測定中に突然、検査場のメインブレーカーが落ちてしまいました。
すぐにブレーカーを入れ直してから作業を続けるも、すぐにブレーカーが落ちてしまいます。
何回かブレーカーを入れ直しても同じことの繰り返し。
どうやら測定器のモーターのスイッチを入れた後にブレーカーが落ちてしまうようです。
私はすぐに測定器のモーターを確認しに行きました。

DSC03077.JPG

ちなみに私は10年程、工場で機械の修理を担当する仕事をしていた事が有るので、この場合は経験が役に立ちます。

モーターに手を近付けると触れないくらいに熱くなっていて、なおかつモーターが焼けた時の独特の匂いがします。
テスターが無いので測定は出来ませんが、高い確率でモーターはダメになっているようです。
Razはすぐにこの機器メーカーに電話をしてサービスマンが来てくれる事になりました。

2時間程して来たのは60過ぎと思われるおっちゃん
サービスマンのおっちゃんは少しRazと話をした後、モーターを入り切りするためのリレー交換をはじめました。
リレーを交換してからリレーの頭の部分を押して手動でモーターのスイッチを入れます。
しかしモーターは回転しないため、モーターは壊れてしまったと判断したようでRazにその事を伝えています。
すぐにモーターを取り寄せる依頼をしてモーターが到着するのを待つことに。

私は、ここまでのサービスマンの作業を見ていて、ちょっと心配になりました。
サービスマンは、測定機器メーカーから委託されている業者の人だと思いますが、モーターが付いている機器の修理にテスターも持たずにやってくるとは....
テスターさえ有れば最初に行ったリレー交換の必要はないし、モーターがどのような状態であるかすぐに判断できます。
そして、なぜ1個だけリレー交換をしたのでしょう?
リレーはモーターの正転用と逆転用と二つあるのに....

ここでは自分は何の責任も取れないので黙っていましたが、修理マンのはしくれとしての血が騒ぎだします。

次回へと続く。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

マクドナルド

世界各国に進出しているマクドナルド。
ここルーマニアのブカレストにもたくさんのマクドナルドがあります。

DSC03056.JPG

いつもはドライブスルーでハンバーガーを購入するのですが、日本と違うのはお金を払う場所と、商品を受け取る場所が違う事。
自分で運転して買いに行くわけではないので問題ないですが、はじめは”あれっ?”と思いました。
だってお金だけ払って車を進めるから。
お金を払った後、5メートルくらい進んだ所で商品を受け取っていました。

日本では朝のメニューと昼以降のメニューは違いますが、ルーマニアのマクドナルドはいつも同じ。
日本ではセットの種類が豊富ですが、ルーマニアでは単品の価格にいくらか足せばセットになるようです。ハンバーガーは3Lei(90円強)、チーズバーガーは3.5Lei(約110円)
日本より少しだけ安く感じますが、ルーマニア人の平均収入を考えると割高ですね。

私はパシュテまではビッグマックのセットを食べていました(イベントのセットメニュー)。
ビッグマック、ポテト、ドリンクのセットで10Lei(300円強)は割安感有りでした。
最近はイベントがかわってしまい、マクドナルドがルーマニアへ進出してから15周年記念のイベントセットが販売されています。

DSC03058.JPG
CBOバーガーはかなり高価で13Leiでした。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。