世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2010年08月31日

結婚式のパーティー(1)

先日、”ルーズなルーマニア人”の記事で結婚式があると記事に書きました。
実は27日(土)はRaz一家にとって友人の結婚式が2つ重なっていたので大忙し。
Mariは昼から教会で行われる2つの結婚式をはしごしたそうです。
Razは?・・・夕方まで寝てました。

Mariは私に「結婚式に行くか?」と聞いてきましたが、遠慮しました。
読者の方は”ブログ的には記事になるから良いんじゃないの?”と思うかもしれませんが、実は来週も結婚式があるんです。
ですから教会での結婚式の様子は来週記事にします。(今日の1組は知らない人だし...)

で、今回は2件あった内の1組の結婚式の後のパーティーに参加した様子を記事にします。
RazとMariはパーティーもはしごしてましたが、私は1件だけ。

今日の主役はDincaさん夫婦。
このDincaさん夫婦は、Mariの実家の近所に住んでいて、昨年の”名前を付ける儀式”と題した記事に名前を付ける役割をしていた事で登場しています。
Dincaさん夫婦は結婚してからかなり経つのですが、結婚式を行っていなかったらしく今回は子連れでの結婚式になりました。子供は2人。

午後7時頃、車に乗ってMariの実家の近所にあるレストランへ。
レストランの1部屋を貸し切ってのパーティーです。
イメージ的には日本の結婚式場の披露宴会場と同じで100人位の人たちがお祝いに駆けつけていました。

会場に入ると、新郎新婦のお出迎え。
ここでのあいさつは日本人の苦手なタイプの挨拶。
あの、お互いの頬をくっつけ合う挨拶ですね。
なぜかこの挨拶の時には固まってしまう私でした。

日本の披露宴会場と違うのは各テーブルの配置。
雛壇は日本と同じですが、会場の中央にはテーブルは設置されず、大きな空間が空いています。
そして、披露宴で欠かせない司会はおらず、楽器と歌手がいて延々とテンポの良い歌を歌い続けています。

DSC04047.JPG
会場の様子

DSC04053.JPG
演奏と歌手

DSC04050.JPG
子供たちも沢山います。

席に着くとテーブルには、車検場のアレックスと車検場の製作にかかわったシルビオとフローリーとその彼女達がいたのでホッとしました。
言葉はあまり通じませんが、知り合いがいると安心できます。
そしてもうひとつホッとできる事がありました。
実は、新郎新婦の御兄弟の中で、日本に嫁がれて日本で生活している人がいるんですね。
今回は、この結婚式の為に子供さん2人と共に一時帰国してお祝いに駆け付けているとの事。(旦那さんは日本でお留守番)
早速、挨拶に行きました。

子供さんは2人姉妹で小学校4年生と保育園年少さん。
突然知らない日本人に話しかけられてビックリしてたようですが、お母さんのMariさんにフォローしてもらいながら無事に挨拶完了。
お母さんのMariさんは話しやすい非常に優しそうな方でした。

しばらくすると料理(前菜)が運ばれてきて(写真撮るの忘れました)食事をします。
食事をしていると、もうすでに食事が終わった人たちが踊り始めます。
会場の中央に大きな空間があるのは踊る為の場所なんですね。
踊る事が大好きなルーマニア人のパーティー会場には、必ず踊るスペースが用意されています。

DSC04052.JPG
踊る人達

私は踊りが苦手なので踊らないのですが.....
写真の左から2番目の男性がこっちを見ています。
実はこの男性、昨年の”名前を付ける儀式”で知り合いになった人。
ニコニコしながら手招きするので踊りの輪の中に入りに行く事にしました。

踊りが始まると歌手の人はこの音楽をなかなか終わらせないんですね。
たぶん、みなさんが楽しそうに踊っているので気を利かせているのでしょう。
かなり長い時間(10分位だけど...)踊ったような気がします。

踊った後は、かなり暑くなるので会場のバルコニー(会場は2階でバルコニーがある)へ涼みに行きます。

DSC04055.JPG
バルコニー

10分位涼んで会場に戻ると、知らない人から手を差し延べられてまたもや踊りに参加。
この繰り返しが延々と続きます。


***つづく***

ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

当るとうれしい

酷暑も終り、徐々に涼しくなってきたルーマニア。
暑い時期は水の消費量が凄く多かったのですが、最近は水とコーラの比率は50:50位。
ルーマニアでコーラと言えば、人気があるのはコカ・コーラとペプシ・コーラ。
2週間ほど前に気が付いたのですが、コカ・コーラでイベントをやっていました。

DSC04128.JPG
イベントの説明

ペットボトルの裏に何かが書いてあり、書いてある内容によって当りがあるようです。
大当たりは携帯からSMSを送って当りを確認するとの事ですが、小当たりはルーマニア語がわからない私にも一目でわかります。

DSC04129.JPG
0.5L PETの文字

0.5Lのペットボトルが当っているんですね。
Raz家には、この当りが10個以上あります。
私は現在4個保有。

ちょっと嬉しい今日この頃です。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Raz一家の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

歩行者天国

散歩する時は、ほとんど同じコース。
Piata Victoriei(ヴィクトリー広場)からPiata Universitate(大学広場)を経由してPiata Unirii(統一広場)近辺をうろうろしてます。
毎回同じだと飽きるので、1本離れた道を歩いたりしてます。

そんな中で見つけた歩行者天国。
場所はPiata Universitate(大学広場)からPiata Unirii(統一広場)に向かう途中の右側に入った所。
歩行者天国の名前はわかりませんが、一般車両の乗り入れが出来ないようになっていました。

DSC04032.JPG
何が書いてあるかわかりませんが、看板があります。

DSC04031.JPG
看板の手前の光景(整備しろよ!)

奥に進むと露店があり、お客さんが群がっていました。
私はお店の人に話しかけられると脳みそが固まってしまうので遠目から
売っている物は洋服、装飾品、飾り物の石鹸等でした。

DSC04033.JPG
露店

DSC04036.JPG
お客さんが沢山。

DSC04038.JPG
若い女性も訪れています。

露店の向かい側にはバイオリン弾きのおじさんがいて、人々がおじさんの足元にある袋にお金を入れていきます。

DSC04035.JPG
バイオリン弾きのおじさん

DSC04037.JPG
露店とバイオリン弾きのおじさん(右端)

歩行者天国の中の交差点を曲がるとオープンカフェが並んでいます。

DSC04039.JPG
オープンカフェのエリア

オープンカフェを過ぎたら歩行者天国の出口になっていました。

DSC04040.JPG
歩行者天国の出口

写真を見ると道路隅にボックスがあり、車両の通行を監視しています。
写真の建物は、彫刻が立派だったので撮影しました。

ブカレストに来たら露店を周りながら、オープンカフェでのんびりするのも楽しそうです。
ヨーロッパの雰囲気が楽しめると思いました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

ルーズなルーマニア人

以前、ルーマニア人は時間にルーズな事をお伝えしましたが、最近は、”時間にルーズ”では無いように思えてきました。

先週の日曜日(22日)の会話

私:ディアナ(Mariの実家の近所に住む子供(6歳))の両親の結婚式っていつだった?
Mari:今週の土曜日(28日)
私:あなた達は結婚式から出席するの?
Mari:そうだよ。タカはどうする?
私:私は夕方のパーティーから出席するよ。
Mari:わかった。
私:ところで、ブルガリアのソフィアまでの車の引き取りはどうするの?
(27日夕方17時にレンタカーの引き取りがあった)
Mari:私が行こうと思ってるよ!。
私:ふ〜ん。で、結婚式は大丈夫なの?間に合うの?
Mari:タカ、何言ってるの?大丈夫に決まってるじゃん。
私:レンタカーを引き取ってから何時に帰ってくる予定?
Mari:21時位
私:そんなに早く帰ってこれるわけないじゃん。
Raz:俺なら2時間で帰ってくる。
私:電車で10時間、直線距離で約400kmもあるのに2時間で帰ってくるの?凄いね。シューマッハやアロンソでも無理だと思うよ。
Mari:え?!
私:Mari、あなたは車の引き取りの見積もりを作った時に電車の時刻と費用を確認してるから、距離はどれくらいあるかわかってるよね。
Mari:そんなの忘れた。
私:Razは2時間で帰ってこれるの?
Raz:........ 明日電車のチケット買ってくる。もう眠いから寝る。お休み。
Razは逃げるように寝室へ

私は心の中で、レンタカーは自分の仕事じゃないんですけど.....
これはほんの一例で、とにかく”行き当たりばったり”が多いです。(ガレージも同じ)
周りのルーマニア人も皆さん同じような感じ。

私の感想:ルーマニア人は時間にルーズなのではない。
すべてにおいてルーズなのである。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

今年の24時間テレビでルーマニアが・・・

今年の24時間テレビ(8月28日(土)、29日(日))でルーマニアの経済格差による貧困問題が放送されるようですね。

以下スポーツ報知より抜粋

櫻井翔、ゴルバチョフ氏と「貧困」「核軍縮」激論30分
8月21日8時0分配信 スポーツ報知

 人気ユニット「嵐」の櫻井翔(28)がこのほど、旧ソ連のゴルバチョフ元大統領(79)とロシア・モスクワで初対面した。日テレ系「24時間テレビ33 愛は地球を救う」(28〜29日放送)の企画で、経済格差から生じる貧困や核軍縮などについて意見を交わした。この1年、「世界平和への祈り」をテーマに様々な人々を取材を続けてきた櫻井の活動を、ゴルバチョフ氏は絶賛した。

 櫻井キャスターが“超大物”のインタビューを実現した。米ソ冷戦を終結させ、ノーベル平和賞を受賞したゴルバチョフ氏だ。

 取材は猛暑のロシア・モスクワで行われた。櫻井がロシア語で自己紹介すると、ゴルバチョフ氏はいきなり事前に用意された資料を払いのけた。戸惑う櫻井に「テレビは抜きにして君の意見を聞きたいんだ」。本音で語り合おう―という意思表示だった。

 対談は30分以上行われた。経済格差から生じる貧困や核軍縮、今後の平和活動など話題は多岐にわたり、意見を交わした。「あなたのようなしっかりした若者と会えてよかった。自分のことだけでなく、他の人の苦しみについて考えることができ、助けたいと思う人々がさらに増えることを願っています」とゴルバチョフ氏。櫻井の世界平和に対する考え方や、その姿勢を絶賛した。

 固い握手を交わして別れた櫻井は「小学生の頃、ニュースで見ていた方に実際にお会いすることができて非常に光栄でした」と、興奮冷めやらぬ様子で振り返った。

 日テレ系「NEWS ZERO」のキャスターを務める櫻井は、昨年8月から「世界平和への祈り」をテーマに沖縄や長崎、広島などを訪ね、取材を続けてきた。そして、今回の24時間テレビでは「嵐・櫻井翔が緊急リポート! 世界の貧困と格差社会の現実〜マンホールで暮らす人々とは〜」と題して、ロシアをはじめ、ドイツで「ベルリンの壁」の今を取材。さらにルーマニア・ブカレストで経済格差による貧困の実態をリポートする。

 「東西冷戦を終え20年たった今、世界にどのような変化が起きているのか。対岸の火事とも思えない状況から、日本の今を考えるきっかけをお伝えできたら」と櫻井。この模様は29日に放送(一部地域を除く)される。



この24時間テレビの内容に引っ掛けて、今日は日本では見かけない光景を紹介。

ここはブカレスト中心部のPiata Unirii(統一広場)から1km位の所。
交差点の近くに1人の少年が車道脇に座っています。

DSC04026.JPG
座っている少年。

DSC04027.JPG
この交差点で信号が赤になると沢山の車が停車。

DSC04027 - コピー.JPG
写真を拡大すると

さっきの少年が停車した車のガラスを掃除しています。

DSC04030 - コピー.JPG
もう一つ拡大

今は夏休みの期間なので、この少年が学校に行っているのかどうかは定かではありませんが、1人で黙々と仕事をする姿を見ていると考えさせられるものがあります。
ルーマニアでは働く子供たちを沢山見る事が出来ます。
そして、子供によるスリや窃盗も多発しているようです。

春にオトペニ空港まで地下鉄を作る為のお金を借りに、日本へ行ったルーマニアの大統領。
そしてお金を貸した日本政府。
細かい政治的な意図はわからないですが、何かが間違っていると感じるのは私だけでしょうか?。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。
他の東欧、中欧関係のブログへの近道にもなりますよ。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニア記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。