世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2011年05月31日

クルージュヘ(9)

***先回のつづき***

報告書を書き終えて眠ってしまい、気がついたら18時頃。
プリンターが無いのでメモリースティックに報告書を入れて、”Tokyo Restaurant”に行ってTさんに会いに行きます。

Tさんに会って「”WASABI”行ってきましたよ。」と言って簡単な説明をすると「何か食べますか?」と言ってレストラン内に行って食事を出してくれました。

DSC06089.JPG
焼き鳥。

DSC06091.JPG
もやし炒め。

他にもたくさん出して頂いたのですが、食べるのと話しに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。
最後に出して頂いたのが、ラーメン。
麺はTさんの手打ちだそうで、まだまだ課題が有って研究中なのだそうですが、手作りの豆腐にラーメンと日々色々な食材に挑戦しているようです。

食事が終わると「散歩に行きましょか?」と言って、外に出ました。
時刻は20時半頃で、そろそろ陽が落ちかけて行く時間帯です。
Tさんは北の方をさして「タカさん、あっちの方に行った事有る?」と聞いてきました。
「今日の朝、川の有る所まで行って引き返してきました。」と返事をすると、「じゃあ行きましょうか。」

DSC06092.JPG
散歩中の景色

上の写真の中央に屋根がとがった建物が見えますが、ここはハンガリーの劇場で中はハンガリー語でいっぱいだそうです。
この時は写真を撮るのを忘れてしまいましたが、後日改めて写真を撮影したのでここに貼りつけておきます。

DSC06142.JPG
ハンガリーの劇場

DSC06093.JPG
散歩中の景色

しばらく歩くと、朝に散歩で引き返したきっかけになった川が見えてきました。
そしてこの川に掛かっている橋を渡って川の向こう側へ。

DSC06096.JPG
渡った橋

DSC06097.JPG
川のある景色

川の上には送電線がひいてありますが、送電線の鉄塔が歩道に建ててあるので鉄塔をくぐると

DSC06099.JPG
鉄塔

少し見づらいですが、1931と書いてあります。
おそらくこれは1931年に建設されたと言う事なのでしょう。
と言う事は、もうすでに80年が過ぎたと言う事です。
日本だったら、とっくに建て替えられていると思うのですが、この鉄塔は今も現役で活躍しています。

そして、この鉄塔に歴史を感じながら歩いていると、川の向こうでは...

DSC06098.JPG
ぶちゅ〜〜〜〜〜〜

こいつら30秒は動きませんでした。
ルーマニアはこんなのばかりです。

しばらく歩くと、ここは小さな山になっていて、登る事に。
「男2人で来る所じゃないですね」との問いかけに「私も男と来たのは初めてだよ!」。
この後、「男とは初めてなんだ〜」軽く突っ込みを入れながら山を登ると、クルージュ市内が一望できました。

DSC06107.JPG
登る途中の写真

DSC06113.JPG
山頂から

DSC06110.JPG
山頂から

写真を撮ったら「帰りましょうか?」

山を降りた頃には、辺りがかなり暗くなっていました。

DSC06118.JPG
クルージュの夜のトラムハイ(市電)の車内はかなり明るいです。
(ブカレストのトラムバイの記事はコチラ⇒夜のトラムバイ

DSC06120.JPG
ライトアップされたSfantul mihail教会

この後は、Tさんがお腹が空いたと言う事で、学生が集まるエリアに行き、ピザ屋でピザを食べて帰宅。
ピザ屋の店員さんで、仕事が出来そうで結構かわいくてスタイルの良い娘が居たのですが、写真を撮るのを忘れていました。
無念....

***つづく***


下のバナーをクリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

posted by タカ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ルーマニアで旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

クルージュへ(8)

***先回のつづき***


無事に朝食を済ませてホテルに戻って一休み。
1時間程休んだ後に”Tokyo Restaurant”へ

Tさんに朝の挨拶をした後、Tさんが経営するもう一つのレストラン、回転寿司”WASABI”の駆動部の確認をしたい事を話します。
これはクルージュまでの道中の車の中で、私の前職は工場の中で保全(機械の修理をする部署)をやっていた事を話した時に、「だったら私の回転寿司のお店の駆動部を見てよ。昨年ベルトが切れて交換した事有るし...」って事で、「測定機器とかは何も持っていないけど、出来る範囲で点検しましょう」って事で、今日行わなければならないリストに入っていたのです。

今日のTさんは忙しいらしく、「スタッフのクラウディオ(だったかな?)が配達で”WASABI”まで行くから乗せてってもらいな。」って事で、プラスドライバーと巻き尺を受け取って出発。
Tokyo Restaurant”から”WASABI”までは東の方へ4〜5km位。
使った道が違うのであまり自信は有りませんでしたが、「昨日バスに乗った場所の近くだな」と感じました。

WASABI”が有るのは大きなショッピングセンターの中。
クラウディオは地下の駐車場に車を止めて、沢山の荷物と共に関係者通用口から店舗のあるモール内へ。
私も一緒にキョロキョロしながら付いて行くと、正面に回転寿司”WASABI”が有りました。

DSC06051.JPG
見つけた時の視点。

DSC06074.JPG
反対側から。


WASABI”の看板娘...かな?

DSC06053.JPG
メニュー

ここでクラウディオは他の仕事が有るのでさようなら。
お店のスタッフは「日本人が来た。」と緊張の面持ち。

「私が来た理由ってちゃんと伝わっているのかな?」と思いながら看板娘にあいさつして、「アコロ  モトル チェック!(あそこ モーター チェック)」と言ってモーターのある駆動部を指差したら、「オー、OK」と言ってカウンター内へ迎え入れてくれました。

初めて見る回転寿司の駆動部。
駆動部を覆っているカバーを外して、測定器が無いので詳しくは点検できませんが数点の不具合予備軍を発見し、後で説明しやすいように各部の写真を撮って、30分程で作業は終わり。

作業が終わって、再度カウンター内からのながめを撮影して、「帰ります」と言って”WASABI”を後にしました。

DSC06073.JPG
カウンター内からのながめ

ここのモールはIulius Mallと言う大型のショッピングモールでクルージュの中心部のウニリイ公園から東へ3〜4kmの所にあります。
観光でクルージュを訪れた方でも十分に楽しめそうな場所なので、是非行ってみて下さい。

DSC06075.JPG
モール内

DSC06077.JPG
モール外観

さて....Iulius Mallを出てどうやって帰ろう?
とりあえず、”多分こっち”と思う方向へ歩き始めます。

DSC06081.JPG
これに乗って帰ったら楽チンだけどね。

しばらく歩くと正面の通りにバスが横切るのが見えたので、「あれは昨日バスに乗った通りの延長線上かな?」と頭で地図を描きながら歩いていると....

DSC06082.JPG
わかる〜?

ブロックに巨大広告を取り付けている作業に出くわしました。

DSC06083.JPG
珍しく?ヘルメットを被っていました。
(でも真下は立ち入り禁止では無かったです。工具を頭に落とされたら死ぬなぁ...)

で、ブロックを過ぎた所で、昨日バスに乗ったバス停を発見。
バス停まで行き、昨日乗ったバスを待ちます。

DSC06087.JPG
バス停の表示

バス停の表示はブカレストのバス停よりもわかりやすいので好印象。
そして上を見ていたらこの標識も目に付いたので撮影。

DSC06086.JPG
駐車禁止
Tokyo Restaurant”の前にこの標識を立てれば迷惑駐車が無くなるかも〜
(時々迷惑駐車をされるらしい)

そういえば、昨日乗ったバスはトロイブズでした。(今日も同じ)
このトロイブズはいわゆるトロリーバスの事なのですが、簡単に言うと電気自動車。
ブカレストでも沢山走っていますが、乗った事が無くてルーマニアではクルージュで初乗車。
(日本では黒部ダムで乗った事があります。)

で、感想ですが、モーター駆動なので発進時のトルク感があって静か。
外では排ガス臭さもないし、とても不思議な感じでしたし環境にやさしいのかな?。

昨日と同じバス停で降りて、昨日好印象だったパン屋さんでパンを食べて無事にホテルへ戻ってきました。
ホテルに帰った後は、点検結果を忘れないようにパソコンで報告書の作成。

報告書が書き終わる頃に睡魔に襲われて、いつの間にか眠っていました。


***つづく***



下のバナーをクリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

posted by タカ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

クルージュヘ(7)

***先回のつづき***

<3日目>

今まであまり寝れなかったのですが、昨晩はいつもより少し寝れて7時頃起床。
しばらくしてから喫煙所へ。

喫煙所へ行く間にフロントの前を通るとホテルの女将さんが居たので、「Buna dimineata(おはようございます)」。
挨拶をして地下からの階段を上がった所でタバコを吸っていると、女将さんがコーヒーを持ってきてくれました。
”こんなに気が効く人がいるんだ〜”と嬉しく思いながら、お礼を言ってコーヒーを頂きます。

「タカは小さな事に驚くなぁ」と思われる方が居るかもしれませんが、日本で言う”接客”や”サービス”って物に出会える事が少ないルーマニア。
少なくともブカレストの場合、お客様より自分優先の店員が多いので不愉快な思いをする事が多く、今回の女将さんの行動にはびっくりでした。

タバコを吸いながら今日の予定を考えます。

とりあえず、明日クルージュを離れる(「水曜日からティミショアラに行く事になったから一緒に行こう」とTさんに誘われて、行く事にしました。)という事で、今日やらなければならない事は?
1.お金(レイ)の調達。(所持金はレイが少なく、ユーロで持っていた)
2.Tさんの経営するもう一つのレストランである回転ずし「WASABI」の回転機構の駆動部の点検。
3.ホテルは元々2泊しか予約していなかったので、宿泊延長の確認。
4.朝食を摂る。

と、言う事でまずは1番と3番と4番

部屋に戻る時にコーヒーカップを返しながら女将さんに延泊を申し出るとOKの返事。
まず3番クリア

部屋に戻り少しパソコンをいじった後に朝の散歩をしながら1番と4番をやってしまおうと思って着替えて外へ。
とりあえず、両替所が有りそうなウニリイ公園へ向かいます。

しばらくしてウニリイ公園に到着。
ここに来るのは2回目ですが、少し余裕が出てきたのか昨日目に入らなかったものに気がつきました。

DSC06029.JPG
自転車の駐輪場

日本で自転車の駐輪場は珍しくありませんが、「自転車は交通手段の為の物」と言う意識が少ないルーマニアでは駐輪場は殆ど見かけません。
そして、ある程度の民度が無いと駐輪場の自転車は盗まれてしまうので、ブカレストよりも治安の良い、民度の高い場所なんだと考えました。

DSC06038.JPG
縦型の信号機

これは日本でも見かけますが、ここは雪国なのかな?と思わせる信号機でした。

こんな事を考えながら、両替所を探して歩きます。
数件の両替所を見つけて、すべて同じレートだったので最後に見つけた両替所に入り100ユーロ両替。

DSC06032.JPG
両替所。

DSC06032 (2).JPG
今日(5月17日朝)のレート。

両替所ではお金(100ユーロ)と身分証明書(旅行者の場合はパスポート)を窓口に差し出して、後で両替したお金とパスポートを受け取ります。
これで1番クリア。
後は2番と4番ですが、2番は後回しにして朝食が取れそうな場所を探します。

どうせ歩くなら初めての場所を歩きたいので、今まで歩いたホテルから東側ではなく、北側に向かって歩みを進めました。

昨日歩いたバス通りを渡り、少し行くと歩行者専用の道を発見。
少し閑散としていますが、通勤時間は過ぎているので人が少ないのも当たり前か...

DSC06048.JPG
歩行者専用の道

歩行者専用の道を突き進み大きな通りに出たので、通りを超えると川が有りました。

DSC06034.JPG
大通りを走るクルージュのトラムバイ。

DSC06033.JPG
立派な建物

DSC06037.JPG
振り返るとこんな景色。

DSC06038.JPG
クルージュ市内を流れる川

川を越えたあたりで先の方を見渡すと、「こりゃ〜キリがなさそう」と感じてUターン。

DSC06039.JPG
川を越えて先を見渡した景色

ここで引き返してすぐの所に軽食屋さんを発見し、店内に入って見ました。

DSC06041.JPG
軽食屋さん

店内でコーヒーと菓子パンを注文して、クルージュでの朝食を楽しみます。

DSC06043.JPG
今日の朝食(10Lei位だったと思います)

30分程の間、クルージュでの朝食を楽しんだ後、店を出てホテルまで帰ります。

DSC06045.JPG
途中の景色
ルーマニアは銅像が多い。

DSC06047.JPG
歩行者専用道路の途中にある教会

DSC06046.JPG
教会前の広場

帰る途中にこんなポスターを発見。

DSC06050.JPG
震災の写真展のポスター。

このポスターを発見した時に写真展は開催中だったのですが、場所がわからなくて行く事が出来ませんでした。
う〜ん、残念!


***つづく***


下のバナーをクリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

posted by タカ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

クルージュへ(6)

***先回のつづき***

Tさんが企画してくれた食事会の開始時刻は20:00。
クルージュ在住の日本人ってどんな方たちなのだろう?
また、おいしい日本食が食べれる〜!
とワクワクしながら20分前に、Tさんのお店”Tokyo Restaurant”へ。

そういえば店内に入った事のなかった私。
早速店内の撮影開始。

DSC06016 - コピー.JPG
寿司カウンター席。
居前さんがキマッています。

DSC06012 - コピー.JPG
テーブル席。

DSC06018 - コピー.JPG
テーブル。

DSC06015 - コピー.JPG

しばらくすると「こんばんは〜」と言って日本人の方が来ました。

今回の食事会はTさんと自分を入れて8名。
「はじめまして〜。タカこと、***です。よろしくおねがいします。」
と言って自己紹介。

参加者はレディーファーストで
ピンさん・・・日本人女性
タエさん・・・日本人女性
マナさん・・・日本人女性
リンさん・・・ルーマニア人女性

男性陣は全員日本人で
ノブさん
イーヤンさん
そして偶然に隣の部屋で食事をしていたシマさんが、「挨拶だけでも」と言って来てくれました。
(個人情報の関係もあるので、ここでは全員ニックネームで紹介させて頂きました。)

マナさんは遅れてくると言う事で、先に初めて「乾杯!」。

みなさん留学生かその関係者で全員20代。
それにしても留学って、駅前留学すらした事のない私には未知の世界。
若いうちからこんな遠い所まで単身で外国での生活している彼達は凄いですね。
この話を家の娘にしたら「私も留学したいって」言うかな?。
もしそうなったら、Tさんに面倒を見てもらおう。(我儘です)

乾杯の時にTさんが居たのかあまり覚えていないのですが、Tさんはなかなかテーブルに来ませんでした。
テーブルに来られなかった理由は、私たちの為に一生懸命料理を作っていたんだと思います。
Tさんありがとう!

で、食事の内容ですが...

DSC06020 - コピー.JPG
そばと、もやしの炒め物。

DSC06021 - コピー.JPG
じゃがいも。

DSC06022 - コピー.JPG
ニラタマ。

DSC06023 - コピー.JPG
豚肉ともやしの炒め物。

DSC06024 - コピー.JPG
餃子

DSC06025 - コピー.JPG
唐揚げとサラダ、奥にはコーン

DSC06026 - コピー.JPG
焼きそば

DSC06027 - コピー.JPG
寿司

DSC06028 - コピー.JPG
仕上げに皆さんからの要望で”卵かけごはん”
やっぱり日本人だね〜。

何を食べてもおいしく、楽しくいただける”Tokyo Restaurant”。
そして、日頃から留学生の悩みや相談事にも乗ってくれているTさん。
みなさんにとっては、日本の味に出合える場所と言うだけでは無く、”ルーマニアの実家”になっているのかな、と思いました。

若い人たちを相手に、おじさんの私と話が合うかと心配しましたが、なんとか話題について行く事が出来、夜も遅くなってきたのでお開き。

みなさん、忙しい中で楽しい時間をありがとうございました。
みなさんの未来がとても明るいものになる事を心から祈っています。


下のバナーをクリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

クルージュへ(5)

***先回のつづき***

乗ったバスは曲がることなく真っ直ぐに走っていきます。
そして「もうそろそろ降りないと行きすぎちゃうよ〜」って所でテーブルのあるパン屋さんを発見。
すぐにバスの昇降口に行こうと思ったら、バスが停車したので急いでバスを降りました。

バスを降りてから歩く事約100m。
バスの中から見つけたパン屋さんです。
この時時刻は13時。
朝食と昼食を兼ねての食事です。

DSC06000 - コピー.JPG
注文した菓子パンと水。
全部で7レイ位(約200円)

結構お腹が空いていたのですが、夜に行われる食事会で沢山食べると思うので我慢、我慢。
太ると腰が痛くなるので注意が必要なんです。

食事をしながら思ったのが、「商品の写真を撮りたいなぁ」。
最近はルーマニアの物価について記事を書いていないので、写真を撮らせてもらうように交渉しよう!

全部食べ終わって席を立ち、テーブルの上を紙ナプキンで掃除して店員に好印象を植え付けて...
(ルーマニア人は食い散らかしてそのまま帰る。)
トレイをカウンターに返しに行く事によって、”このお客はただ者ではない”と思わせます。
(先客はトレイは返さずテーブルに置きっぱなしでした。)

そしてトレイを店員さんに渡して並んでいるパンを指差しながら、「これ綺麗だね写真を撮りたいんだけど...」。
店員さんは何を勘違いしたか、「OK」と言って笑顔を作って”どうぞ撮って下さい”のポーズ。

DSC06001 - コピー.JPG
カメラ目線です。

上の写真を撮った後、なぜか黒髪の店員さんがスネだしたので、この店員さんの方に行ってカメラを構えて「これは日本のスタイル」と言ってピースを教えます。

DSC06003 - コピー.JPG
あの〜...ピースが逆だし...

そしたら今度は金髪の店員さんがピースでアピール。
商品の写真を撮るつもりが、店員さんの撮影会になってしまいました。

DSC06004 - コピー.JPG
笑顔が良いですね。

この後、商品の写真を撮り、お礼を言って店を出ました。

DSC06002 - コピー.JPG
商品の写真

DSC06005 - コピー.JPG
商品の写真
写真の数字に30をかければ、おおよその日本円に換算できます。

価格は全体的に高めの様ですが、店員さんの笑顔は最高でした。
(ルーマニアのお店は、店員さんが笑顔でいる事は少ないです) 

この後一旦ホテルへ戻ると、コンクリートミキサー車が来ていてコンクリートを流し込んでいました。

DSC06007 - コピー.JPG
昨日は鉄筋が見えていたのに、木枠で覆われています。

DSC06008 - コピー.JPG
コンクリートの流し込み作業。

しばらく作業を見ていたのですが、小雨が降ってきたので部屋に戻ると女将さんが、「うるさくてごめんね〜」みたいな事を言いながら、手のひらを合わせてゴメンのポーズ。
これってルーマニア人のする仕草じゃないよね....。

実はTさんは、自分のレストランのスタッフからは厳しくて恐れられている存在らしいのですが、スタッフだけではなく2軒隣のホテルの管理人まで教育しているようです。でも本人は否定していました。(笑)

しばらくすると雨が本降りになり、やる事が無いので寝る事に。
気がついたら17時半をまわっていました。

起きあがってタバコを吸いに喫煙所まで行くと雨はあがっていました。
食事会まで後2時間。
小腹が空いたのでなにか食べようと思い外出。

先程のパン屋さんの近くにケーキ屋さんを見つけていたのでそこに行く事にしました。
ケーキ屋さんまでは歩いて15分位。

DSC06009 - コピー.JPG
道中の写真。

店に入って店員を見ると仏頂面.....
気分悪〜と思いながら2つのケーキを注文し、ケーキを食べながらパン屋さんでやった事と同じ事をやってみようと思い即実行。

DSC06010 - コピー.JPG
注文したケーキ。

即実行...の結果は?...

店員に笑顔が無い店はダメです。っていうか断り方にムカつきました。
もっと言い方ってもんが有るだろ!(ってルーマニア語わかんないけど....)
言葉はわからなくても、怒って言われると気分が悪いです。
勝手に写真を撮ったなら怒られても理解できるけど、許可を求める時点で怒るかぁ〜普通...

未だにルーマニア人の”怒りのツボ”がわからないタカでした。


***つづく***



下のバナーをクリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ルーマニアで旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。