世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2014年08月30日

涼しくなってきました

8月中旬には最高気温が40℃位あったルーマニアのブカレスト。
毎日暑い日が続いていました。

で、あれから2週間が過ぎた現在は最高気温は30℃前後。
日本より日差しは強く感じるのですが、風は涼しく日蔭ではかなり過ごしやすいです。
夜は長袖のTシャツを着るようになりました。

あっと言う間に季節が変わるルーマニア。
緑から茶色に変化していく街路樹が季節の変化を教えてくれます。

IMG_0153.JPG

ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

家具の搬入

アパートに入居して10日間が過ぎた頃、「家具が出来たから入れに行く」って事で、家具の設置に立ち会いました。

普通、アパートに入居する時は、全部そろった状態が多いのですが、リフォーム後の入居なのでこんな事もあるみたいです。
私的には、普段は見ることのできない事が見れるのでラッキーです。

当日、家具屋さんが来て、家具を搬入するかと思いきや、家具はばらばらの状態で持ってきて、まずは玄関の家具から組み付け。
来たのは3人の男達。

事前に採寸してあったのでしょう。
オーダーメードの家具を組みつけて行きます。

組み付け途中で、
あれ?家具が全部収まらない..... 靴箱が収まらずに一番小さい靴箱を持って修正の為に一人撤収。
幅が1センチ位オーバーしてたので、カットしに帰りました。

1時間程で修正に行った人が返ってきて何とか設置。
それにしてもお粗末な家具屋ですが、一時が万事。 ルーマニアではこれが普通なのでしょう。
Mariの家の家具をみても造りが「いい加減」と思っていたので、これが一般的な品質だと思います。

その後は順調のようでしたが、いざ設置して見ると壁と家具の隙間が斜めになっています。
おそらく壁の直角が出ていないんでしょうね。
横方向は見た目が悪い状態ですが、仕方が無いみたいです。
また、奥行き方向も上側に隙間があるようですが、強引にアンカーで固定していました。

最後になって化粧板がハマらない事に気付き、「後日に取り付ける。来週は寝室の家具を入れる」
と言い残して、3時間程作業して帰っていきました。

ちなみに、次の週は来ませんでしたが.....

IMG_0168.JPG
玄関の家具。

で、次の次の週の中盤。
「寝室に家具を入れる」との事で、夕方から作業開始。
先回同様に部品の搬入作業から始まります。

IMG_0155.JPG
搬入された部品。

この日も多少の不具合(壁の直角が出てない等)が有りましたが、3時間程の作業で撤収。

ただ、多少の補修が残ったので「明後日にまた来る」と言い残して帰っていきました。

で、なぜか3日後に補修。
言った予定がいい加減なのはよくあることで、「いちいち怒っていたらここには住めない」とわかっている頭の中はルーモードに切り替わっているタカです。

補修は1時間程で完了。
大したことはしなかったので、”前回の内に終わらせとけよ!”と突っ込みを入れたくなるような内容でした。
たぶん、労働時間の問題かな.....

IMG_0156.JPG
使い勝手の悪い構成の家具

作業に対して感じた事ですが、
現地組みつけの場合はドリルで穴を空けたりするので、木くずやコンクリートくずが出ます。
また、搬入した部品にも木くずが付着しているので、仮置きした時に床に木くずが落ちます。
日本だったら、屑の飛散を防止しながら作業すると思うのですが、ここはルーマニアなのでお構いなし。

また、高い所のビス止め時に、「椅子を貸してくれ」と頼んでくるのですが、土足で椅子に乗ってます。
(ちなみに作業はすべて土足で行われていました。)
究極は....
ベットを踏み台にした時も土足で、ビックリ!でした。

彼らが帰った後はいつも大掃除。 家具は雑巾がけしないと使えないので、雑巾がけ後の乾燥に一日費やして設置の次の日から家具の使用開始です。
入居から3週間で生活出来る状況になりました。

おまけ:エアコンはいつ直るの?
     来年の夏までには直るのだろうか?

ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

アパートを借りる(2)

引っ越し先に到着してしばらくすると大家さんも到着。
荷物を運び、部屋に入ります。

部屋の様子は前回訪問した時とガラリと変わり、キッチンには流し台や冷蔵庫、ガスコンロなど。
リビングにはテレビ台とテレビ、ソファーなど。
寝室にはベット、トイレにはシャワーが設置されていました。

IMG_0167.JPG
キッチン

IMG_0172.JPG
リビング

IMG_0171.JPG
リビング

IMG_0174.JPG
シャワー

IMG_0154.JPG
寝室

インターネットは3日後、玄関と寝室の家具は出来次第取り付けに来るとの事。
その他の各設備の説明を受けて、とりあえず一晩過ごしてみる事に。
何か問題が有ったら対応するという事なので、約束の保証金1ヶ月分と8月分の家賃を支払いその場はお別れ。

この時点でベットのベットカバーや枕、毛布類は無く、明日買いに行くのでこの日はソファーで就寝です。

で、寝る前にもう一度設備のチェック。

あ!
洗濯機が無い!、エアコンが正常に動かない!、電子レンジが無い!
う〜ん、やっぱり口頭での大雑把な約束はダメだったな....。
明日連絡しようと、この日は就寝。

やかましい子供たちが居ないので、早い時間から安心して寝る事が出来ました。

さて、次の日にRazに洗濯機と電子レンジが無い事、エアコンが正常に作動しない事を伝えると、早速大家さんに電話してくれました。

返事は.....
エアコンは業者が空いていないので時間がかかる。
洗濯機と電子レンジは入れる予定が無いとの事。

で、私の返事は.....
エアコンは仕方が無い。
電子レンジはまぁええわ。
洗濯機は、今時洗濯機の無い家が有るか!

って事で、要求を聞いてくれなければ契約解除を要求。
Razから連絡を受けたMariが「洗濯機が無いのはしょうがないよ。安くしてくれたんだし...」と言ってきましたが、「家具、電化製品等は全部そろえる」と言ったのはあちらだし、約束が守れないならここを出る。と言い切りました。

しばらくするとRazから「週末に洗濯機を入れるから、大家さんが夕方に採寸に来る」との事。
昨日まで洗濯物が溜まって着るものが無くなりかけていたのですが、会社に置いてあった段ボールから沢山の衣料が出てきたので、「もっと早く入れろ!」とは言わずに「よろしくね」と言って、本当の意味でここに住む事を決めました。
(実際にここに住むかどうか確定できなかったので、荷物を広げる作業はストップしていた。)

住むと決めたら必要な物の買い出し。
布団カバーに枕、足ふきマット(絨毯)に洗剤類に食器に食品等々....
徐々にですが、生活に必要な物を揃えて行きます。

で、入居から3日後にインターネットが開通し、次の日に洗濯機も設置。

IMG_0173.JPG
洗濯機
(スイッチオンから脱水完了まで2時間以上もかけて洗濯する働き者)

ルーマニアでの新しい生活が始まりました。

注:写真は最近撮ったもので、自分で購入した生活用品が写っています。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

アパートを借りる(1)

先回は引っ越し先へ向かう所まで書きましたが、話が途中からになってしまうので、初めから.....

今回の渡航は長期の予定でルーマニアに来ました。
以前、1年の滞在許可を取得した事があるし、その時に作った会社も存続してるので、新たな滞在許可を取得するのに問題は無いだろうと言う事で、長期の予定です。
また、今まで居候していたのですがRaz一家に第2子が誕生し、いつまでも居候は出来ないと思い,到着早々にアパート探しを始めました。

ルーマニアへの到着が7月16日だったので、8月からの入居が目標でMariとインターネットで物件探し。
予定の間取りは1部屋もしくは2部屋+キッチン+バストイレ付。
日本式で、いわゆる1Kか1LDKか2DKです。
予算は300ユーロ/月で、バス停又は駅が近い所が条件です。
いくらルーマニアの首都と言っても街路灯は少なく、夜道が不安なので徒歩の時間は少なくしたいです。

探し始めて5日程過ぎて2〜3件の物件を候補に挙げた頃、Razが「知り合いがアパートを借りる人を探しているから聞いてみる。」と言うので、その人に電話。
最初は300ユーロと言っていたのですが250ユーロに下げると言うので、次の日に物件を見に行く事になりました。

次の日の朝、Razの知り合いの物件を下見。
その物件はRaz一家の家から300m位の所にあり、幹線道路に面した建物で地下鉄の駅から200m位の好立地。
行った時には室内をリフォーム中で、家具類は一切ありませんでした。

IMG_0020.JPG
キッチン

IMG_0019.JPG
リビング

IMG_0017.JPG
寝室

大雑把な表現ではありますが、「家具、電化製品等は全部そろえる」と言っています。
しかし家具だけ少し遅れるとの事。
また、8月1日から入居可能で、インターネットは入居後数日かかるとの事でした。

Razの知り合いと言う事が気になりましたが、別の所を探すのも面倒くさいし自分の出した条件をクリアしているので、ここに入居する事にしました。
ちなみにRazの知り合いと言う事が気になる理由は、彼を信用していないのではなく、問題が有った時に言いたい事も言えず「なあなあ」になるのが嫌だったからです。

入居の4日前「入居するの8月1日からではなく3日にして欲しい」との連絡。
ここでは納期は守られない事は予測していたので、承諾。
すでに「なあなあ」が始まった予感もしましたが、「海に行くからまあいいか」

この件で入居の時期にこだわりを持った為、海に行った時にMariと言い争いになったわけです。
まぁ、相談もなしに予定をコロコロ変えられてイライラしてたのも加わっていますが.....

で、前回の記事のつづきになるのですが、
エレベータの中でRazが、「アパートは静か」とつぶやきました。
私はニコニコしながら「da da」と返事。

実は、早く引っ越したい理由の一つに、Razのアパートが騒がしすぎると言う問題が有りました。
恐ろしい位に甘やかされて育てられたDenisとAndoreaが静かにしている訳が有りません。
先回までのDenis一人では無く、今回は少しだけ落ち着いたDenisとAndoreaがいます。
この二人が暴れまくり、人の荷物を勝手に開けたり、パソコンやIPhoneを強奪したりとやりたい放題。
この状態が夜の11時位まで毎日続くのにはうんざりしていました。

Razもこの状態に嫌気がさしているんでしょうね。
でもRazにとっては自分の子供なので仕方が無いです。

車のトランクを開けて荷物を積み込もうとすると、先回までの滞在で会社に置いていった日用品等が入った段ボール箱5箱が入っていました。
明日以降、会社から引き上げようと思っていたので、段取りの良さに感謝です。

車に乗り込み、5分と経たないうちに引っ越し先のアパートに到着しました。

IMG_0026.JPG
外の景色

ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

ルーマニアの海へ(その5)

Eforia Nordのホテルに戻っていつものレストランで食事。
普段から一日外に居た事が無い私は食事が終わったらサッサと部屋に戻って就寝。

次の日は9時過ぎにDenisが部屋にやってきました。
今日もビーチに行くと聞いていた私は、ビーチに行く準備とチェックアウトの準備をしてレストランに向かいます。

朝食の後、1時間ほどお喋りをした後、「チェックアウトして帰るよ」とMariが言いました。

実は昨日の夕食の時に、Mariと少し言い争いをした私。

私:明日は朝から帰るんだよね。
Mari:明日ビーチに行って、一日ビーチで過ごした後で夜帰る。
私:はぁ?、元々日曜日に帰る予定だったんでしょ!、出発してから何の連絡も無しに予定を変えて、また変えるの?
M:Razがそう言ってるから仕方ない。
私:明日はアパートの入居日だよね。
M:一日ずれたって良いでしょ!
私:本当なら月曜日の朝から引っ越して、引っ越しした後に色々とやる事が有るだろうから、日曜日に帰るプランで承諾したのに、何の連絡も無しに月曜日の朝帰る事になって、またまた予定変更かよ!
M:問題ある?
私:約束した事はキチンと守れよ。予定を変更した時に月曜日に引っ越しの時間を作ると言ったのはそっちでしょ!。

いつもは折れてばかりいた私ですが、今回は少しキレました。
約束を守る、予定変更は事前に相談する。が欠けている事は前々から気になっていたので....。

それでも言いぱなしで話が終わったので、明日もビーチに行くんだな....とのつもりでいました。

昨日の言い争いのせいなのかわからないですが、チェックアウトを12時までにしなければならないと言う事で、11時頃に部屋に戻って着替えをしてチェックアウトをして車に乗り込みブカレストへ。

行きと同じで3回ほど高速道路の路肩に車を止めてトイレをはさみながら、14時頃ブカレスト到着。

IMG_0125.JPG
危ないなぁ

Raz一家のアパート近くで、「タカはどうする?。私たちはアンドレア(実家に預けていた2歳の第2子)を迎えに行くけど、どっちに行く?」

私は荷物の整理等があるのでアパートに戻る方を選択して、アパートで降ろしてもらって荷物の整理。

長くても2時間位で戻ってくるだろうと思っていましたが、16時になっても17時になっても戻ってきません。
戻って来たのはまさかの19時頃でした。。
戻って来たと思ったら、御飯食べる?と言われて、その場で夕食。

どうやら20時頃に大家さんが私の借りるアパートに来ると言うので、遅くなったとの事。
”おまえらその情報いつ貰ったんだ!”と突っ込みたくなりましたが、めんどくさいのでそのままに。
そして食事の後に引っ越し先へ出発。
MariとDenisとAndoreaにお別れの挨拶をして、Razと二人でアパートのエレベータに乗り込みました。

いつの間にか記事の内容が、海へから引っ越しに変わってますね。
次回から引っ越し編になります。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。