世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2014年09月30日

秋のブカレスト市内

イルミネーションが好きなルーマニア
冬になると街中の装飾は見事ですが、冬だけではありません。

先日マゲル通りを歩いた時の事、通りは装飾されていました。
冬だけだと思っていたので、ちょっとびっくりです。

217.JPG
ロマーナ広場とユニバーシタテの間

223.JPG

222.JPG
昼はこんな感じ

夜はかなり冷えるよう(15℃前後)になってきましたが、時々街中を歩くのもよいものです。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

お好み焼きを作る

以前の記事で、お好み焼きのソースを依頼されて持ってきた事を書きました。
その時の記事↓↓↓
   今回の頼まれ物

この記事の中で、お好み焼きをおいしく作る講習をしてもらう事を、ブロ友であるルーマニア・ランニングライフのヒロコさんにお願いしていました。
そして先日ヒロコさんがルーマニアに戻って来たので、食事を御一緒した時にこの話をしたら、「いいね〜」との返事を頂き、私の友人でお好み焼きのタレを依頼してきたAnaさんの家でお好み焼きを作る事に。

221.JPG
先日受け取った私の依頼品
ありがとうございます!

で、昨日の夕方4時過ぎにヒロコさんとAnaさんの家の近くで待ち合わせ。
道中にあるスーパーでお好み焼きの具材を買いに行きます。

日本のスーパーと違ってルーマニアのスーパーにお好み焼きに最適な材料は揃っていませんが、そこはお好み焼きの地域出身のヒロコさん、ルーマニア仕様のお好み焼きを考えていて必要な物を揃えて行きます。

IMG_0292.JPG
スーパーで購入したもの

スーパーで買い物を済ませて、Anaさんの家に到着。
ヒロコさんとAnaさんは初対面。
ヒロコさんは流暢なルーマニア語で挨拶してます。
Anaさんちょっとビックリしてました。

とりあえず、しばしの歓談タイム。
お互いの自己紹介など、和気あいあいでお互いが打ち解けて行きます。

Anaさんには1歳3カ月(だったかな?)のトゥーディー君という子供がいます。
最近やっと歩けるようになったばかりで、色々なものに興味を持ち、高い所に登るのが大好き。
大人たちが話をしていると、ソファーによじ登って降りてまた登って....。

登ったら、時々子供は落ちるもの。
丸い椅子に座っていた時に背面から落ちそうになった所をヒロコさんが受け止めて事なきを得るハプニングも。
その時のトゥーディー君はとても危なかった事を自覚したようで、顔が引きつっていました。

トゥーディー君を気にしながらも、キッチンに移動してお好み焼きを作る作業に入ります。

ボールの中に卵を割って、その上に細かく切ったキャベツを投入するのですが、ルーマニアの切れない包丁でキャベツを切るのは大変な事。
私とヒロコさんは、「包丁持ってくるの忘れた。」と少し後悔。
ルーマニアの包丁が切れない事を知っている私もヒロコさんも、日本からマイ包丁を持参しています。

IMG_0296.JPG
ルーマニアの包丁で挑戦中

包丁での作業は時間がかかると判断したヒロコさんは「オロシ器はありますか?」(と言ったような)
Anaさんは変わった形のオロシ器を出してきました。

IMG_0298.JPG
オロシ器

このオロシ器、私は初めて見るのですが、ルーマニアでは一般的な物の様です。
おろすだけでなく、色々な加工が出来るようになっています。

でこのオロシ器を使ってキャベツをおろすと、良い具合にキャベツが千切りに。
千切りのままだと長いので、短く切ってボールの中へ。

結局私はやる事が無くなり、傍観者とトゥーディー君の様子見係となっていました。

IMG_0307.JPG
こんな感じだよ〜って、Anaさんに教えながら調理するヒロコさん。

ボール一杯にお好み焼きのもとが出来たので、次は焼きの作業。

ここでヒロコさんはリュックからフライパンを取り出し、Anaさんのフライパンと合わせて2つ同時に焼きの作業へ。
フライパンが1枚だと焼くのが追いつかないので、気を利かせて持ってきてくれていました。

IMG_0309.JPG
お好みにヤキを入れ中

弱火でゆっくり、そして途中でひっくり返してしばらくして焼きあがり、お皿に載せてお好み焼きのタレをかけて、最後に先日タエちゃんに持ってきてもらった鰹節をふりかけて完成!

IMG_0312.JPG
出来あがり

味はもちろんおいしくて、お好み焼き作りに失敗した経験をもつAnaさんもニコニコしています。
お好み焼きの製作途中で帰宅してきたAnaさんの旦那さんもおいしいと言ってくれたので、良かったです。

IMG_0314.JPG
おいしいと言って沢山食べてくれました。

食後にAnaさんの作ったケーキ(写真撮るの忘れたけどおいしかった)も頂いてお腹いっぱい。
楽しくておいしい時間を過ごす事が出来ました。

ヒロコさん、Anaさん、ありがとうございました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

地下鉄のホームの自動販売機

日本に居る時に、よく名古屋と大阪の地下鉄を利用していました。
その時、ホームに自動販売機は無かったような....

ブカレストの地下鉄ですが、自動販売機が設置されています。
自動販売機と言えば定番は飲み物ですが、飲み物にスナック菓子など。

そして驚いたのが、書籍販売の自動販売機。

日本で書籍の自動販売機と言えば、深夜にこっそりと行くエッチな本の自動販売機を想像しますが、こちらは真面目な本の自動販売機。
3年前は無かったので、最近になって設置されたようです。

IMG_0213.JPG

7月にブカレストに来た時に気がついていたのですが、いつも前に人が立っていてなかなか写真が撮れませんでした。

とは言っても買ってる人を見た事はありませんが....

このスマホの時代にあれ〜?と思いますが、年配の方はあまりスマホを使っていないので、本の需要があるのでしょうね。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

クルージュでお会いした留学生との再会(7)

木陰のベンチでネットのニュースを見ていたら、いつの間にか寝てました。

寝てましたと言っても寝たり起きたりの繰り返し。
公共の場所で寝ようもんなら、置き引きに遭う可能性が高いので油断できません。
1時間弱過ぎた頃(タエちゃん、これ読んで”ごめ〜ん”と思うかもしれないけど気にしないでね。)、近くの水飲み場で水を飲んだりこちらの様子をうかがっている若者に気がつきました。
明らかに挙動不審で、何となく危ない予感。

ここで睡魔との闘いから気持ちが切り替わり、そろそろ店の中に行こうかなぁと思ったら、その若者が近づいてきて「こんにちは、日本人ですか?」と日本語で声を掛けてきました。
警戒していた私は拍子抜け。
気持ちを切り替えて「こんにちは。はい、日本人ですよ。」と返事。

話しかけてきたのは17歳の高校生のユリアン君。
日本のゲームから日本に興味を持ちだして、日本語を勉強しているのだそうです。
挙動不審だったのは、私が日本人か中国人か韓国人かわからなくて悩んでいたそうで、勇気を振り絞るまでに時間がかかったとの事。
確かにね〜、日本人の私でも見分ける事が難しいと思うので、ルーマニア人にとってはもっと難しいですよね。

挨拶が終わった頃に買い物を終えたタエちゃんがやってきて御挨拶。
タエちゃんは何が起きてるの?と少し驚いていました。

日本語を勉強したいならここに入れば日本語を勉強できるよ〜、と目の前にあるブカレスト大学を指差したり、首にはNikonのカメラをぶら下げていたので、日本のカメラじゃんと突っ込むと嬉しそうに、写真を撮るのが趣味なんです。
などなど、日本語とルーマニア語を交えながらしばしの談笑。

ユリアンくんは時々アジア人を見かけたら話しかけるそうなので、私なりの方法を伝授。
その人を見ないで電話を持ちながら、「こんにちは」と言って反応したら日本人だから、それから話しかけてその後で恥ずかしかったからと説明すれば大丈夫だよ、と。

30分程、楽しい会話をしてお別れ。
Facebookでも友達になったので、またね〜って事でお別れです。

IMG_0216.JPG
ユリアンくん楽しい時間をありがとう

ユリアン君とお別れしてから、とりあえずブカレストの中心に向かって歩を進めます。
先程のバレエ用品店でタエちゃんの目的はすべて終了しているので、後は時間つぶし。

そういえばタエちゃん、以前にスプリングタイムというファーストフードで食べたデザート(だったかな?)が食べたいと言っていたのを思い出して、UNIVERSITATE近辺にスプリングタイムがあるのを思い出し、UNIVERSITATEへ。

なんとかお目当てのスプリングタイムに到着するも、食べたかったデザートは販売しておらず残念。
それでもお腹がすいていたのでピザを注文。

注文した後、2階の席に向かう途中で、今度はアメリカ人女性に話しかけられました。
私は英語が話せないですが、タエちゃん楽々と対応。
時々、単語がルーマニア語になるのは御愛嬌です。

この女性は近々日本の東京に行く予定があるらしく、その時の東京の気温について質問していました。
日本とルーマニアは季節も同じで、春と秋が短いのと冬だけルーマニアの方が極端に寒い違いがあるだけです。
日本の季節の説明が終わると笑顔でさようなら〜。

スプリングタイムでの食事が終わったら、まだ時間があるのでクルージュで日本へのお土産購入の予定をブカレストで済ます事に。
ってことで、私がよく利用するGrozavestiという所にあるカールフルへバスで移動。

お土産と言っても観光地のお土産では無く、ビールやお菓子をお土産として持って行くのは私と同じ。
で、お土産で悩むのも私と同じ。
買い物をしながら、クルージュで生活していた時によく購入していた物を教えてもらったり、自分にとっても有意義な買い物になりました。

買い物が終わって、アパートへ。
アパートへはカールフルの巡回バスを利用するので、交通費はいりません。

アパートに戻ったら、荷物の整理。
先程購入したお土産や洗濯物などを”無理矢理”バックに押し込んでいます。
この時点で荷物が溢れ気味なのですが、クルージュにメインのバックを預けてあるので大丈夫だそうです。

しばらく雑談してからノルド駅へ。
電車はノルド駅発で、私たちが駅に到着するとすでに電車は待機中ですぐに電車に乗り込む事が出来ます。
車両を見つけたら荷物を置きに行き、すぐに出てきてお別れの挨拶。
しばらくすると発車前のベルが鳴ったので、「今度また会おうね」と約束の握手をしてタエちゃんは電車に乗り込みました。

タエちゃんの乗る車両は2段ベットの寝台車。
彼女は上の段で、下の段はタエちゃんと同じ年代の女性でした。

しばらくその女性と話をしていると電車が動き出したので、その女性と一緒にこちらに向かって手を振っています。
タエちゃんの今後の旅行の無事を祈りつつ、家路につきました。



ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

クルージュでお会いした留学生との再会(6)

次の日。
朝10時に私の家の近くでタエちゃんと待ち合わせ。
一度、私のアパートへ荷物を置きに行き、軽い朝食を摂りながら今日の予定の打ち合わせ。
ちなみにタエちゃんは、ユースホステルに泊ったので朝食はありませんので一緒に朝食です。

ちゃっかり者のタエちゃんは、来たついでに洗濯をして洗濯物を干しておきます。
私の洗濯物を干す所が、少し華やかになった事は言うまでもありませんね。

今日の一番大切な事はクルージュに帰る電車に乗る事と行きたかったお店に行く事。
パソコンで電車の時刻表を見ながら何時の電車に乗るか考えます。
電車は昼3時位からあるのですが、昼の電車に乗ると到着が深夜。
夕方の電車は深夜から明け方。
日本と違って24時間営業のレストランなどある訳も無く、早く到着しても時間を潰すのが大変です。

あまり早い時間に到着してクルージュで待ってる友人に迷惑をかけたくないという思いから、到着が6:15頃の夜8:30発の夜行電車に決定。
それでも到着が少し早いかなと気にしていましたが、どうせ電車は遅れるから....って。

乗る電車が決まったので、朝から電車のチケットを買いに行き、その後で行きたいお店に行くという事で、早速ノルド駅に向かいます。

ノルド駅に到着したら、切符売り場へ。
切符売り場では窓口に数人のお客さんが並んでいたので、こっちで買おうという事で自動の券売機へ。
こちらはカード専用で、使っている人が居なかったので並ぶより早そうです。
私の場合、並ぶ方が早いんだけど、券売機の画面に書いてある言葉がわかるタエちゃんには楽勝の様です。

券売機の操作を終えて、「あ、出てきた。」と言って切符をゲットしたタエちゃんは御満悦。
切符に書いてある内容を確認して、切符購入終了。
目的を一つ達成です。

次の目的は行きたいお店に行く事。
タエちゃんはバレエをやっているらしく、行きたいお店とはバレエ用品のお店。

このお店は私がブカレストの中心街に向かう特に利用するバスの沿線にあるお店で、タエちゃんから「行きたい」とリクエストされてから、一度バスに乗った事があるのでお店が実在している事は確認済み。

問題はノルド駅からどうやっていくか....
交通機関で行くとバスを2本乗り継ぐ必要が有ります。
二人で話し合った結果、距離が1.5km以内位なので歩こうという事に。
2週間前だったらとても歩く事が出来ない位に暑かったのですが、ピークに比べてかなり気温が下がっているので散歩するのにちょうど良い季節です。

ノルド駅から南東方面へ歩くと20分程でParcul Opereiという公園に到着。

IMG_0215.JPG
Parcul Operei

ここでタエちゃんが10m位先にリスがいるのを発見。
リスの写真を撮ろうとカメラを用意している間に、あっと言う間に木の上へ。
枝から枝へと乗り移りながら近くのビルの工事現場の足場へ。
建物の窓から中に入り、すぐに出てきて足場を走り、そのうちに見えなくなってしまいました。

私はルーマニアのバイア・マーレの田舎を訪問した時に野生のリスを見ましたが、ここはブカレストの中心から近い場所。
こんな所で野生のリスが見れるなんて、なんだか嬉しくなりました。

そして公園を横切るように歩いて行くとこんな看板が。

IMG_0214 (2).JPG
WIFIが使えるよ〜

ここWIFIが使えるじゃんって事で、木陰のベンチに座ってWIFIタイム。
タエちゃんは明日お世話になるクルージュの友人と連絡を取り合っています。

私は日本でスマホを使っていなかったのでわかりませんが、日本ってWIFIがフリーの所って沢山あるのかな?
外国から来た旅行者にはWIFIがフリーだととても助かると思うので、この様な場所が多くなると良いですね。
ちなみに私はSIMなしのI-PHONEを日本で購入して、ルーマニアでプリケー型のSIMを購入して使っています。
モバイルも使用可能(容量制限あり)にしていて、1ヶ月の料金が1500円位。
日本に比べてすごく安く感じます。

しばらくしてからこの公園の前にあるバレエ用品店へ。
なんとなく入りづらかったので私は店の外で待機。

お店近くのベンチでお留守番です。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。