世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2016年08月31日

2015年の滞在許可申請

私の滞在許可は1年間。

2015年10月に滞在許可が切れるという事で8月くらいから気にしだして、Mariに滞在許可の更新があるから協力してねってお願いに行きました。
(昨年の段階でお願いしてあったんだけどね)

そしたら.....
最近、政府がうるさいから住所は貸せない。
会社の住所もコントロールが来るとやばいので貸せない。
(Mariの家で住所登録していた)

それならそうと早く言ってよ!

って事で、住んでるアパートの大家さんに契約書を作りたいと話をすると....

「アパートの持ち主は叔母さんで、今はルーマニアに居ないから契約書は無理」

って事で、契約書を作ってくれる大家さんがやっているアパートを探して引っ越しすることに。

これが結構厄介だった。
外国人に貸したがらない人って結構いるんですね。
ネットで探して数件電話して何とか見つかりました。

話を聞くと、外国人は家賃を貯めて払わずに逃げる人が多いそうな。
もちろん電気代・ネット代等も未払い状態で逃げちゃうそうです。

で、住むところは何とかなったのですが、次は会社の住所。
はじめは住むアパートを会社の住所にしたいと思っていたのですが、これが見つからず通訳さんが使っている会計士さんに相談したら、住所を貸してくれる人を教えてくれました。
(すごく悩んでたのにあっけなかった)

会計士さんには、他に色々と私の会社を精査してもらったら、やらなければならない事がやってない事が判明。
仕事上付き合いのある貿易会社からも、「あなたの会社大丈夫?」っと言われてた事と、精査してくれた会計士の言う事がマッチしてたので、こりゃアカンって事で会計士を変更しました。
古い会計士から新しい会計士に引継ぎをして、問題点の処理をしてもらって....
結構時間がかかりました。

これが終わらないと滞在許可申請の書類が揃えれないのです。

海外では法律や会計システムはお任せになってしまいます。
いい加減な所も多々あるので、信頼できる所を探すのも一苦労です。

自分と会社の住所はなんとかなりましたが、もう一つ問題になったのが健康保険。
2014年の滞在許可申請時に健康保険代を1か月分支払って以来、払っていませんでした。
どこで払うのかわからなくて、気にはしてたけどいつの間にか忘れてしまった。

この件は無理って事で、ルーマニア・トータル・サービスの大島さんに助け乞いに行きました。
かなり手間と時間と苦労がかかりましたがなんとか支払い終了。
(聞く人によっていう事が微妙に違ってたりするんで相当きつかった。)

実は書類を揃えている時点で滞在期限が過ぎてしまうことがわかっていました。

普通なら焦るところですが、「短期間なら罰金払えば大丈夫」って数人から助言を受けてオーバーステイに突入。
そんなこんなで、滞在許可申請に必要な書類がそろったのが11月中旬でした。

滞在許可申請に行くも、書類に不備があって却下を食らい、オーバーステイの理由書をつけてまた来てくださいと言われ再申請したのが11月下旬。

罰金を支払う事を前提に滞在許可申請を受理してもらうことができました。

やる事なす事、結構な確率でハマっていますが、苦労した分だけ要領がわかってきます。
これも経験かな。



ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

OtakuFestival 2015 その2

つづき

外に出るとコスプレ大会のゲストや来場者が沢山いました。
何のコスプレ?
って聞かれても答えれるのは限られていますが....

IMG_0947.JPG
ゲスト

IMG_0969.JPG
来場者

IMG_0950.JPG
来場者

IMG_0949.JPG
来場者

IMG_0944.JPG
来場者

IMG_0951.JPG
来場者
後ろにいるのが友人のミハイ君

IMG_0915.JPG
おまけ
(友人のYumeちゃん)

コスプレーヤは、写真撮らせてって言うと気軽に取らせてくれます。

しばらくしてホールへと向かうと何やら催しが....
ゲストで海外から来た有名なコスプレーヤーがインタビューを受けていました。

IMG_0968.JPG
ゲスト

IMG_0963.JPG
ゲストへのインタビュー
お!通訳してる人は.....
この通訳をやってる人は過去のブログ
"日本語を勉強している方達と散歩"
で友達になった通称ユキちゃん。
日本語を勉強して日本語で活躍していました!

IMG_0967.JPG
初号機はインタビューで普通に日本語を話していました(爆)

その後・・・・・何があったか忘れたけど、写真を見るとコスプレの衣装を作る講座に参加したことになってるな。

コスプレの衣装って皆さん自作なんですね。

DSC00259.JPG
衣装制作講座
講師の話す言葉が日本語なんでとても楽です。

DSC00263.JPG
途中で接着剤を使う所があって、取り出したのが木工用ボンド。
こっちに売ってないしw

ブログ書いてて思い出した!
このイベントは2日連チャンで行ったんだw
2日目はいかないつもりだったけど、ミハイ君に連れてかれたようなw

後はミニライブがあったり、コスプレコンテストがあったり。
タバコエリアでゲストの方との撮影会だったり、談笑したり。

IMG_0996.JPG
ミニライブ

IMG_0999.JPG
コンテスト

DSC00267.JPG
コンテストの表彰式

ゲストで数人の日本人がいたので、話しかけたりもしてみました。
みなさん気さくな方でよかったです

DSC00270.JPG
撮影会

DSC00276.JPG
撮影会

DSC00274.JPG
撮影会

IMG_1023.JPG
撮影会
この時友人になったビアンカとチェザーレ

DSC00277.JPG
撮影会
ゲストとミハイ君

今まで行ったことのない世界だったので楽しかったです。
日本にかかわりがあるイベントに行くと、新しい友達ができるのも楽しみの一つ。
今年は無かったけど、来年は復活することを期待します。

一年以上前の出来事なんで話がグチャグチャのような・・・
ルーマニアでもこんなイベントがあるんだよ!って事でw


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

OtakuFestival 2015 その1

今年はありませんでしたが、2015年にはOtakuフェスがありましたのでその時の事を記事にしますね。。

2015年までは数年の間、毎年開催されていたOtakuフェスですが、2016年は開催されませんでした。

日本のアニメや漫画はヨーロッパでも人気がある事はニュース等でわかっていると思いますが、ここルーマニアでも中高生を中心に人気があります。

IMG_0941.JPG
Otakuフェスのポスター

場所はRomanian-American Universityいわゆる大学です。
昨年末に友人になったミハイ君と一緒に行きました。

会場について入場料を払い、建物の中に入るといろいろな売店があり、若い人たちでいっぱいでした。

IMG_0918.JPG
ポスターの売店

IMG_0917.JPG
売店

IMG_0924.JPG
売店

IMG_0929.JPG
着物の着付けもやってました

IMG_0925.JPG
展示物

IMG_0926.JPG
展示物

売店を見ながらうろうろしてるとミハイ君が「行くよ!」ってエレベーターの方に向かいます。
訳がわからず向かった先は、とある教室。

教室に入るとミハイ君の友人たちがコスプレしてました。
彼らはコスプレ大会に出場するらしく、ここは出場者の控室だったようです。

DSC00250.JPG
準備中?

DSC00253.JPG
この時から友達になったラウラとニコ

しばらくしたらTV局のクルーが入ってきて撮影が始まりました。
どうやら出場者にインタビューをするようです。

インタビューの最初に、なぜか日本語であいさつするコスプレーヤー
何となく日本語が違うよなーって思いながら見てると、ミハイ君が「あの日本語どう?」って聞いてくるので、コスプレーヤーたちがインタビュー用に作ったセリフをチェック。
少し修正して台本を渡したら、その後苦労してました。

長い時間かけて覚えたセリフの修正は大変だもんね。

DSC00252.JPG
インタビュー風景

本人が納得いくまで取り直しをしているのを傍観していたら、プロデューサーらしき人が私の方を見て「今の日本語は良かった?」と判断を求めてきました。

おいおい、今まで”なんやあいつは”って目でこっちを見てたのに....
「Ok!」って言ったらニコッとしてお礼を言ってきたのにはびっくりしました。

まぁ、少しは役に立ったみたいなんで来てよかったかなw

しばらくしてタバコが吸いたくなり教室を出て外に出ようと思い廊下を歩いていると、

DSC00256.JPG
初号機がエレベーターから出てきました。

苦労してエレベーターから出てくるのを見て、コスプレも大変だな〜なんて。
ってか、ルーマニアでエヴァンゲリオンってやってた話は聞いてないし。

ミハイに聞いたら、知ってる人は知っているとの事。
やっぱりOtakuなんだな〜と思いつつ、外に向かいました。

つづく

ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

パソコンが壊れた!

数日前までは日本は暑かったようですね。
そして最近は台風の連続。
ニュースを見ると、台風が3個発生と書いてありました。

気をつけてくださいね。

毎年暑いルーマニアですが、今年はちょっと緩めかな。
6月に寝苦しい日がありましたが、8月に入ってから朝晩は秋の気配。
これからゆっくりと暑さが遠のいていくことがわかります。

ブログを休んでいた間にいろいろな事がありました。
2015元旦にパソコンの画面が消えてしまった件は、そのまま放置してます。
で、予備で用意していたパソコンですが、2月に起動後立ち上がらなくなってしまいました。

おかしくなった場合、かなりの確率で変化点があります。
この時の場合は変化点が明らかでした。

それはセキュリティープログラムの更新。

ウルスセキュリティーメーカーの更新プログラムに不具合があったみたいで、ニュースにもなっていたので原因がわかりました。

原因がわかって直せればいいのですが、パソコンが立ち上がらないので、修正プログラムをダウンロードすることができずに、使用不可状態。

パソコンメーカーのサービスにメールを送り、いろいろ試してみましたが状況は変わりませんでした。
結局サービスからのお勧めはメーカーの「修理工房に持ち込んでください」

日本の某有名メーカーですが、そんなのブカレストにありませんw

新しいパソコンを買うか.....
と思ったりもして、家電屋を見に行ったりもしましたが、キーボードの記号の配列が違う って事で却下。

日本で買っても最初は面倒な作業があるのに、ルーマニアで買ったらもっと面倒だと思ったのも却下の理由の一つです。

結局、3月に日本に行く用事があったので、そこまで我慢することにしました。

日本での行先は東京だったので、到着当日にメーカー直営?の修理工房に持って行きました。

保証期間は過ぎていたのですが、無償修理で対応してくれるとの事。
ただ、工場出荷状態に戻ってしまう事、修理には1週間ほどかかる事を了承して修理をお願いしました。

海外に長期滞在する場合、パソコンがなくなると非常に厳しいです。
予想していて新しいパソコンを用意してたんだけどね。
まさかこっちまでおかしくなるとは思いませんでした。
今回はスマホがあったので何とかなりましたが、これも経験かな。

これから海外に長期滞在される方は参考にしていただけると幸いです。

IMG_0719.JPG


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

大使館からの注意喚起

今回ブログを再開したのかどうかは自分でもよくわかってない(何言ってるのって思わないでね。)ですが、
私としては一件の事案について、2週間くらい書くかどうかを悩んでいました。

それは、ルーマニアで日本人に対する詐欺のような被害があるとの話を聞いたからです。

この話は7月の終わりに日本人の友人から聞いたのですが、
しばらくした8月1日に大使館から注意喚起のメールが着ました。
(在留届を出してあると大使館からメール等の案内が着ます。)

日本人の友人から話を聞いた時には「何とかしたいよね」って話してたのですが、
あまり細かい話まで書いてよいのか悩んでいました。

で、大使館からの注意喚起。

はっきり言って、今回の件は在ルーマニアの日本人にはあまり関係ない内容です。
私の聞いた話は、日本に住んでる方が被害者なので....

そして今回は細かい内容までは書きません。
私が聞いたのは移住に関するトラブルです。
今回の大使館からの注意喚起に合致していると感じたので、投稿しました。

大使館からの注意喚起をコピペしておきますので、書いてある事について検討されている方はしっかりと再検討してくださいね。

以下、在ルーマニア日本国大使館のサイトより
   ↑↑↑ここをクリックすれば大使館のサイトに行けます^^
 
平成28年8月1日
ルーマニアへの移住に関連して起業や投資を検討されている方への注意事項

在ルーマニア日本国大使館

  近頃,ルーマニアでの起業及びそれを前提とした滞在許可証の取得手続に関し,斡旋・仲介業者とトラブルとなり「詐欺や脅迫の被害に遭った」などと訴える相談が,当館に複数寄せられています。   当館では,日本人が当地で詐欺などの犯罪に遭ったという相談を受けた場合,事件発生場所を管轄するルーマニアの警察署に届け出ることが出来るとアドバイスしております。ルーマニア警察庁の担当者も,日本人の犯罪被害について,「被害の相談はいつでも受け付けている。被害届が出されれば,すぐに刑事捜査を開始する」と答えております。ルーマニアの警察に届け出られる場合,届出先の警察署や言語など様々な問題点が出てくると思われますので,その際には当館にお問合せください。   また,これから日本に帰られる場合についても,詐欺罪のような一部の犯罪については日本人が外国で犯罪を犯した場合でも日本の法律が適用されますので,日本の警察に被害を届け出ることが出来ます。また,日本向けのインターネットサイトを介して詐欺の被害に遭った場合は,日本国内での犯罪として扱われる可能性があります。   なお,日本で被害を届け出られる際は,居住地を管轄する警察に届け出ることが出来ます。当館では,同じ人物・業者から複数の日本人が被害を受けている場合は,被害者同士が共同して申告することが効果的と考えられる旨助言しております。

  今回,当館では,相談のあったケースについて,当館顧問弁護士(ルーマニアの弁護士事務所)から以下のとおり意見を聴取しました。起業や移住の際の注意事項として皆様の一助となれば幸いです。

 Q1:起業や滞在許可の取得に関する申請手続きを第三者に委託する際に注意することは何ですか。  
A:手続きを委託する場合,その委託業務の責任等について明確にした契約を締結するべきです。例えば,従業員や家族・親族のための手続など付随する依頼事項等がある場合は,これらについても契約に明記するべきです。結果としてトラブルになることを避けるためには,あらかじめ両者の合意内容を文書で残しておくことが有効的です。

 Q2:興した事業がうまくいかない,あるいは事業内容の妥当性が認められない等の理由で,滞在許可の更新が認められないとどうなりますか。  
A:移民当局は,起業に伴う滞在許可の更新に際し,前提条件である会社の実態を調査します。滞在許可を得ている当事者は,移民当局に会社に関する必要な書類を提出することになりますが,その結果,移民当局が妥当性なしと判断して滞在許可を更新しない場合,当事者は,ルーマニアを出国しなければなりません。滞在許可は,企業活動を行う目的の下に許可されるものであり,永住を許可するものでないのは勿論,企業活動と無関係な滞在を許可するものではありません。

 Q3:ルーマニアへの移住に関連して投資の話を持ち掛けられたときに注意すべきことは何ですか。  
A:Q1同様,投資の際には,投資先,金額,資金の回収などについて明記した契約を締結し,文書化しておくべきです。契約書を作成せずに資金を出すことは,その後のトラブルの基になります(相談のあったケースでは,いずれも契約書を作成していなかったようです)。

 Q4:ルーマニアへの移住や投資に関連して人間関係のトラブルが発生し,それが基で相手から自らの写真や名前などをネット上にさらすと脅されたらどうしたらよいですか。  
A:そもそも,脅迫自体違法な行為です。また,当事者の同意なく名前や写真など個人を特定できるものをネット上で公衆にさらすことも違法行為です。こうした場合,管轄の警察署に届け出て事情を説明し,今後の対応について相談することをおすすめします。可能であれば,その証拠を提示してください。


日本人同士でのトラブルとはいえ、ルーマニアでの被害については日本の法律ではないでしょう(ネットの場合はよくわかりません)し、警察に届けたり裁判するにしても日本で行う場合よりも大変な労力を伴います。
そこも考えたうえで行動し、被害に遭わないようにしてくださいね。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無関係シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。