世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2016年10月27日

こんにちは! って何語?

最近、友人とブカレストより北西の山の方へ電車で行く機会があったので、その時のエピソード。

エピソード1
ブカレスト出発は夜中の23:45、目的地到着は翌朝5:53の電車に乗りました。

途中の山の中の線路は単線でしばしば遅れが発生する事は聞いていました

    が、

目的地に到着したのは11:40

6時間の電車の旅の予定が12時間になってしまいました。

14702464_1210273922376794_586425485276653242_n.jpg
旅には欠かせない必需品(これ重要!)


エピソード2
現地はかなりの田舎町
交通手段は定期便のマイクロバスでの移動になります。

友人と二人でバスに乗り、目的地で降車して友人が一言

「げ!、財布がない!」

すぐにあとから来たバスに乗り、終点まで乗っていきました。
(バスの路線は1本なんで、先行のバスとは終点が同じ。)

終点につくと、先行していたバスの運転手が私たちを見て手を振っていました。
その姿を見てなんとかなったと確信した私。

友人は財布を受け取り、少しお礼を渡して財布を受け取りました。

すぐに手を打てたのでよかったですが、気が付くのが遅かったらどうなっていた事やら.....

事なきを得てよかったです。


エピソード3
この田舎町、アジア系の人が珍しいらしく、毎日のように声をかけられます。

声をかけてくるのは子供が多く、話しかけてくる言葉は

「こんにちは!」

いつもブカレストでは「ニーハオ!」と言われているのでとても気分がいいです。

話を聞くと、ポケモン等のアニメで挨拶を覚えたと言っていました。

しかし、時々「ニーハオ!」って言ってくる人が1人くらいはいてもおかしくないのに.....
しかも大人は電話で、目の前に中国人がいる! って噂してるし.....
(聞こえたら日本人だ!と言って否定してましたw)

ブカレストへ帰る前日も、子供たちの集団に「こんにちは!」って声をかけられて、一緒に写真を撮ってほしいと頼まれました。

彼らのリクエストに応えつつ、ちょっと質問。

「私たちの事を何人だと思っていますか?」

子供たちの答えは「キネズ(中国人)!」

この町では「こんにちは」は中国語の挨拶だと思われていますw

もちろん全力で否定するとともに、ポケモンも日本のアニメだ!と教えてあげました。


エピソード4
行きの電車が滅茶苦茶遅れたので、帰りの電車も到着が遅れると思ったら、定刻の5分遅れw
どうせ遅れてくるからって深読みしなくてよかったw

14731166_1220761414661378_4481689462386222092_n.jpg
田舎町の駅

注:ブカレストは始発駅なので出発は定刻です。
  目的地は終着駅ではないので、定刻通りに来るかどうかわからないという事です。

14716129_1220987111305475_1234218632679164794_n.jpg
10分遅れで無事にブカレストに到着しました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村bukare
posted by タカ at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

意外なブロック外装工事の作業者

先日記事にしたブロックの外装工事について、友人に面白い事を教えてもらったので書きますね。

IMG_2171.JPG
ここはとあるブロックの駐車場

写真中央におじさんたちが居ます。

IMG_2172.JPG
おじさんたちをズーム

何やら上を見上げていますね。

おじさんの服に注目すると制服を着ています。
友人によると、この人達は現場監督と警察官。

現場監督はわかりますが、なぜ警察官?

ちなみに警察官は毎日いるそうです。

なぜ毎日警察官がいるのか不思議に思った友人が、警察官に声をかけて聞いてみたところ......

作業者は囚人

との事。
もちろん軽い犯罪で捕まった人達らしいです
一応、ヤバいかな?と思って、
作業者の写真は撮りませんでした^^;

これって経費削減と人材の有効利用?

有りかと言えば有かな....って思えました。

IMG_2174.JPG
左半分は改修前、右半分は改修後

最近、私の住んでいるブロックでも工事が始まりました。
外壁をはがす工事がやかましくてやかましくて....

おまけに何度もインターネットが切断。
(工事が原因かはわかりませんが.....)

我慢の日々のルーマニア生活です。

ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ルーマニアでの運転免許証の取得

日本人がルーマニアで自動車の運転をする場合、何の免許が必要だと思いますか?

最初に思い浮かべるのは日本で国際免許証を発行してもらえはいいと考えますね。

国際免許証の使用期限は発効から1年間。
この1年の間なら誰でもルーマニアでの運転が可能だと思ってしまいがちですが、それは大きな間違いです。

以下、在ルーマニア日本国大使館のウェブサイトより抜粋

1 日本人がルーマニアに90日以上滞在する場合で運転免許が必要な時は,日本の運転免許からルーマニアの運転免許に切り替えることが必要です。

抜粋ここまで

簡単に言うと、滞在申請をするような長期滞在者は、ルーマニアの免許証に切り替える必要があるという事です。

また、日本の免許証からルーマニアの免許証に切り替えた場合、両方の免許証を持つことはできません。

以下、在ルーマニア日本国大使館のウェブサイトより抜粋

2 日本の運転免許からルーマニアの運転免許に切り替える場合には,日本の免許証(原本)をルーマニアの当局へ提出する必要があります。
ルーマニアの運転免許が発給された後ルーマニアの免許証は申請人に直接交付されますが,日本の免許証は申請人に返還されず当館へ送付されることになっています。
他方でルーマニアでは,ルーマニアの免許証と外国の免許証を二重で所持することが法律で禁じられているため,日本への一時帰国や本帰国,または第三国への転出される方からの申請に基づいてのみ当館から免許証を名義人に返還することとしています。なお,一時帰国される方については,ルーマニアに戻った後再度当館に免許証を返還して頂きます


抜粋ここまで

ルーマニアでの免許取得に関しての手順は在ルーマニア日本国大使館のウェブサイトに記載されていますが、ルーマニアは手続き方法が変えたようで、ウェブサイトに書いてある内容と少し違います。(少し楽になった)

準備期間は約1週間(実質は2日ですが指定の病院での健康診断の予約が取れない場合があるので)で申請から免許証の交付までは1ヶ月かかります。

免許証取得の場合、資格を持った通訳が必要になりますし、個人の場合は一人で行くには勇気がいりますね。
ですから、支援してくれる会社又は通訳の方を探す事と思いますが、最近はぼったくりの業者もいるようなので、必ず相見積もりを取ることをお勧めします。

宣伝ではありませんが(個人的に仲良くさせていただいているので)見積先として、このブログの右上にリンクが張ってある、ルーマニアトータルサービスさんと、大使館の通訳者リストのあるAna-Maria APOSTOLさんをお勧めします。

ルーマニア・トータルサービスさんは良心価格で、ルーマニアに関する色々な事を支援してくれます。

Ana-Maria APOSTOLさんは、通訳、翻訳の会社所属ではないフリーランスなので、多少の融通を聞いてくれますし、起業されたい方には信頼できる会計事務所を紹介してくれます。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアでの発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。