世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2017年03月26日

ドラゴンロシュで日本語が通じるお店

実は長期帰国をすることになりました。
帰国するまでの間に何を書こうかな〜って考えて....

そこで、私が「仲良くさせていただいている」、または「応援したいお店」を紹介しますね。

先回紹介したIORIさんは開店してから日も浅く、オーナーの日本人の方もよさそうな方なんで応援したいお店です。

で、今回は私が時々行く中国人街
ここはドラゴンロシュと言うショッピングセンターです。
数年前に建物を増設して、テナントが入った大きな建物がいくつもある所です。

IMG_2527.JPG
ドラゴンロシュ

かなり昔の記事で書きましたが、ここには日本語を話すパキスタン人の方がタオルを売っています。

このタオルのお店ですが、今まではドラゴンロシュ正面の2号館でお店を出していましたが、家賃の高騰がひどすぎて裏手の7号館に店舗を移動しました。

このお店の店主はアリーさんと言う名前で、過去に日本で数年働いたことがあるとか。
とてもまじめな方で、私はいろいろとお世話になっています。
仲良くさせてもらっているので、訪問した折にはパキスタン人が食べる料理(昼食)を分けてもらったり^^

販売しているタオルはパキスタン製で、同じものが大型スーパーでも売っています。
価格は大型スーパーより安めの価格設定なので、是非是非おすすめです。

タオルを数枚買いたいと思っている方は観光感覚で訪れてもいいですね。

IMG_2525.JPG
アリーさんのお店

IMG_2526.JPG
7号館の170番のお店です。

ドラゴンロシュは、結構楽しめる場所なので、一度は行ってみるといいですよ。
場所はOborからトラム(市電)の21番に乗ってトラムの終点から徒歩10分位。
徒歩の間にヨーロッパと言う売店街を抜けるので、そちらも楽しいです。

先日ドラゴンロシュに行った時は、食品売り場で木耳(きくらげ)と白菜を発見したので、購入して帰宅した後に、ぽん酢を使って一人鍋を楽しみました。

ドラゴンロシュは卸問屋的な場所でもあるので12時以降は閉まるお店が多いです。
また、日曜日はお休みなので注意してくださいね。

IMG_2528.JPG
私の住んでる地域までは無料の送迎バスがありました。
(コスティンジョルジアン行きと、コレンティーナ行きがあります。)


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

日本の食材店

海外に住むと欲しくなるのが日本の食材。
最近では大型スーパーでしょうゆやワサビくらいは手に入る様になりましたが、日本食を作るにはまだまだ材料が足りません。
中国系ショッピングセンターのドラゴンロシュでも日本の食材は手に入りますが、なんか怪しい物(日本語で書いてあるけど微妙に日本語がおかしいとか)もあり、ちょっと不安で手が出せないって事もあります。

食材については、料理に興味がない私はあまり気にしていませんでしたが、ルーマニアの友人から
「Ioriってお店知ってる?」
と聞かれて、日本の食材が売っているお店がある事を知りました。

先日のプレゼン大会でIoriさんの経営者の方との御挨拶ができたので、これも何かの縁って事でお店の紹介をしますね。

場所はピアッツァ・ロマーナからにあるシェラトンホテル前から、Strada Mihai Eminescu(ミハイ エミネスク通り)をちょっと歩いてStrada Polonă(ポロナ通り)を超えて1ブロック行った先にあります。

IMG_2532.JPG
お店の外観

お店に入ると、あるわあるわ日本の食材。
お菓子屋、お米、調味料など、ワクワクして見てるだけでお腹がいっぱいになってしまいます。

IMG_2533.JPG
お店の中(写真は、商品が沢山ある中の一部です)

たまたま他のお客さんがいなかったので、店員さんに声掛けをしてみました。
店員さんはエレナさんと言う名前で、申し訳なさそうな顔をしながら、日本語は少し少ししかわからないとの事。

IMG_2534.JPG
お店の店員のエレナさん

それでも一生懸命日本語を使って何かを話そうとしています。
私も少し少しのルーマニア語を使いながらの会話。

わかったことは美術を専攻している学生さん。
今日は社長は不在との事で、先日のプレゼン大会で社長にお会いしたことを伝えたら、メッセージを書いてくださいって、紙とペンを出してきました。

予想外の出来事でちょっとびっくりしたのですが、この様な動作ができるルーマニア人って少ない気がします。

あまり長居はしませんでしたが、「お店の事をブログに書いてPRしておくね」って伝えて店を後にしました。

日本では簡単に手に入って当たり前の物が、手に入らない外国生活。
日本で見慣れたものを安心して購入できるお店って貴重でありがたいと感じました。
こちらのお店はネットショップもやっているので、遠方の方は来店しなくても商品を購入することができます。

⇩⇩⇩Ioriさんのホームページ
https://www.sensusjaponica.com/



ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




posted by タカ at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

2017日本語プレゼンテーションコンテスト

昨年まで春に行われていた、「日本語弁論大会」。
今年から、
「日本語プレゼンテーションコンテスト」
と言うイベントにリニューアルしました。

IMG_2510.JPG

2015年の弁論大会には友人のミハイ君に、「日本語が大丈夫かチェックしてほしい」と頼まれて、発表する文章の修正で支援しました。

で、今年のプレゼンテーション大会。
今回も友人の支援をしました。
今回も友人の名前はミハイ君ですが、別人です。

ミハイ君が今回のプレゼンテーション大会に参加することになったきっかけは、ミハイ君が奨学金による日本への留学を目指したからです。

ミハイ君は、ブカレストにある電力大学の4年生。
昨年の春に、「夏休みに大学の課題で、会社でのインターンシップに行く必要がある。」との事で日本の電力関係の企業のインターンシップ募集に片っ端から応募するのを支援していました。

しかし、時すでに遅しで募集期間が合わずに日本の企業でのインターンシップには参加できませんでした。
そして今度は、「日本に留学できないかな?」って。

ミハイ君の日本語会話レベルは、スマホの設定は日本語仕様を選択しているほどで、かなり高いです。
しかし日本語能力試験を受けたことがなく、日本語を教える学校や学科に所属したことがないので、留学したくてもアピールするものがありません。

私は日本への留学に関しての条件は知りませんが、とりあえず目立たなければ話が始まらないという事で、春に行われる弁論大会に参加することを勧めました。

12月になってミハイ君が「弁論大会に参加したいから助けてほしい」と言ってきたので、私は大使館に電話をして参加資格について問い合わせました。

大使館からは
・フリーでも参加できる。
・今年からプレゼンテーション大会にリニューアルする
との回答をいただき、ミハイ君に申し込みをするように伝えました。

今年に入り、参加の申し込みをした事は聞いていましたが、何をプレゼンするのか何も聞いていませんでした。
そして2月後半になり、「スマートグリッドについてプレゼンしたいから助けてね」との依頼。

流石は電力大学の学生。
ルーマニアでは一般的には知られていないテーマについてプレゼンするようです。

テーマが決まって、資料のタタキ台ができた頃に日本人が経営する「昼は喫茶店?」のSクラブにて、プレゼン内容の修正作業。
インターネットは使えるし、静かな雰囲気で作業ができます。
ミハイ君が作ってきたタタキ台をどれだけ修正したかは内緒にしておきますね。

プレゼンは映像を出すことができ、弁論大会のように発表する内容を暗記する必要はありません。
その分プレッシャーは低いと思われますが、当日会場に行って「緊張するでしょ?」って聞いたら「私は緊張しませんし、ビデオ形式なので大丈夫。」と言っていました。

会場はドミトリー・カンテミール大学の講堂で、ここには12月に行われた春待ち月祭りの会場と同じです。

参加者の皆さんが写真やパワーポイントなどを使って発表する中、ミハイ君はパワーポイントのビデオ版みたいなソフトを使用しての発表でした。

発表は、表彰対象2部門で
A部門(日本語初心者)が9名、B部門(日本語中級)が11名
表彰対象外でC部門(日本語高レベル)が1名の発表でした。

B部門は日本語学科を専攻している大学生が多く、かなりの発表レベルでした。

IMG_2512.JPG
知り合いの女の子の発表風景(B部門)

IMG_2513.JPG
ミハイ君の発表風景(B部門)

緊張しないと豪語していたミハイ君。
ウロウロしながらの発表で、どう見ても緊張しまくっていました。
発表で緊張すると早口になるから気をつけて!っとのアドバイスはしていたのですが、そのアドバイスも飛んじゃったのかな....。

緊張していたものの、頑張ってしっかりと発表できました。
ミハイ君にとっては、緊張は予想外だったようで思ったように発表できなかったらしく、練習不足を反省していました。

そして審査発表。
ミハイ君は入賞を逃してしまいましたが、私の知り合いの女の子が1位になりかなりうれしかったです。
アレクサンドラさん、おめでとうございます!

IMG_2518.JPG
石井大使から表彰を受ける知り合いの女の子

IMG_2521.JPG
参加者全員での記念撮影

ミハイ君はプレゼンテーション大会の後に大使公邸で開かれた懇親会に参加し、そこで色々な方とお話が出来た様で、後から懇親会で将来の進路を左右するかもしれない出会いがあったとの連絡を受けました。

詳しいことはわかりませんが、この先ミハイ君にとって明るい道が開くきっかけとなってくれていることを願うばかりです。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村






posted by タカ at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

インターネットと携帯電話

携帯電話とインターネットは欠かせない時代。
スマホを持っていれば、電話とインターネットが両方使えて便利ですね。

国際電話はスカイプやFBメッセンジャーなどで、インターネット代だけで通話することにより、感覚的には無料です。

こちらではWIFIが無料の場所が多く、旅行者でこちらでのネットの契約が無くても、都会であれば簡単にネットにつなげることができます。

私の場合、住んでいる所でインターネットを契約していて、携帯電話はスマホで電話とネットの上限有りのセットで契約しています。

こちらに住んでみて、お!と思うのが携帯電話料金
私の場合、ボーダフォン(懐かしい?)の6ユーロセットを利用しています。

電話とネットにそれぞれの上限があり、利用期間は30日。
毎月期間が過ぎる頃にボーダフォンショップにチャージをしに行くタイプです。
ネットに上限があると言っても、動画とかの大容量を見なければ十分足ります

6ユーロセットと言う割には33Lei程請求されます。
33Leiは約7ユーロ強なのは付加価値税のせいかな?

33Leiは日本円になおすと920〜930円

日本はどうでしたっけ?
日本の携帯電話料金って高すぎると思います。

ちなみにネット料金ですが、契約の詳細はわかりませんが、月に53Lei。

日本円になおすと1500円弱って事になります。

IMG_2497.JPG
インターネットの会社



ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーマニアの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。