世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2017年04月16日

ろくでもない日本人

8月と9月にルーマニアで詐欺的行為を行っている日本人(A氏)のことを書きましたが、
大使館からの注意喚起
大使館からの注意喚起 続報
また注意喚起した方がいいのかな?って内容の事がわかりましたのでお知らせします。

今回わかったことですが、銀行口座の開設時における不正です。

A氏は日本からルーマニアに移住を考えている人を支援するビジネスをしています。
A氏の支援を受けてルーマニアに移住をされた方が沢山いると聞いていますし、知っている方もいます。

A氏の支援を受けてルーマニアに移住した人達は、ルーマニアで銀行口座を開設することが多いですが、他に知り合いがいない移住者は当然のことながらA氏に口座開設の支援依頼します。

これがまたぼったくり価格での支援らしいですが.....

口座開設の申請用紙にはいくつかの記入事項があるので、移住したばかりの日本人には記入用紙に必要事項を記入することはまず無理と言ってもいいでしょう。

そこで、A氏とその通訳が申請用紙に代筆します。

本来であれば、開設した口座はその移住者しか扱うことができないはずですよね。
しかし、A氏の支援で口座開設した場合は、A氏も口座を扱うことができるように記入して口座開設の申請をしているようです。

この件は、A氏の支援によって口座を開設した方が、口座開設後に単独で銀行に行った時に不審に思った銀行のスタッフに、A氏について尋ねられて発覚したそうです。
「あなたの口座はA氏も口座を扱えるようになっていますが大丈夫ですか?、できればA氏を外すことをお勧めします。」って。

その移住者にはA氏に口座を扱える権限を与える意思はなく、全くあずかり知らない所でA氏に口座を扱う権限を与えていたと言うことになります。
当然のことながら、その移住者はA氏の権利を外したことは言うまでもありませんね。

私の聞いた情報によると、現在これをされてたことが発覚した方は2名。
おそらく自分の口座にそんな仕掛けがしてあるなんて思ってもいない方はまだ多数いるでしょう。

外国で何かを始めたいと考えている方、移住した後に何かをやりたいけど支援が必要な方は、数件に連絡を取り、相見積もりをすることをお勧めします。

このブログの読者で、A氏の支援で移住または今回の様に口座開設をされた方はいますか?

あなたの口座は大丈夫ですか?
あなたは口座開設だけで支援料としてA氏に何百ユーロを支払いましたか?
口座開設だけなら普通のルーマニア人通訳なら200Lei(約45ユーロ)も出せば喜んで支援してくれますよ。



ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 無関係シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

冬より寒い春のルーマニアの夜

寒い冬が終わり、暖かくなってきたルーマニア。
昼は半袖のシャツの人とジャンパーを着てる人が同時に見れる季節です。

さて、冬は薄着で寝るルーマニア生活。
カロリフェールと言う暖房器具のおかげで、氷点下の夜でも部屋はポカポカです。

IMG_0452.JPG
カロリフェール

工場から流れてくるお湯が部屋のカロリフェールに供給され、常に部屋は暖かい状態。
おかげで長袖のTシャツと短パンで薄い掛布団を使って寝ていました。

そして春が来て温かくなってくると、カロリフェールへのお湯の供給が止まります。
お湯の供給が止まると当然の事ですが、部屋は寒くなります。

この時期、昼は20℃以上まで気温が上がる日がありますが、夜は5℃前後の日が多く部屋の温度も外の気温に比例してかなり寒くなります。

ですから最近は防寒対策をしっかりして寝ないと寒くて寝れません。

秋のこれから寒くなる時期、春のこれから温かくなる時期の夜は防寒対策をして寝ています。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

初めてルーマニアへ旅行される方への参考(両替)

ゴールデンウィークが近づいてきました。
ゴールデンウィークはごろごろする人、国内旅行、海外旅行に行く人、仕事の人
人によってさまざまな過ごし方があると思いますが、

今年はね〜

ISのテロがあるので海外に旅行に行く人が減っているという話を聞きますが、今年は半島情勢が緊迫してるのでもっと減るのでしょうかね?

さて、海外に行くとなると必要になるのが現地のお金。
この話題の記事は過去に何度も書いていますが、再度おさらいの意味も含めて書きますね。

海外に旅行する場合、事前にその国の通貨の事を調べますよね。
ルーマニアはユーロ圏ですが、ルーマニア独自の通貨LEUと言うのがあります。

ルーマニアでの買い物は、ほとんどがLEUで取引されます。
一部、大きな買い物や家賃などはユーロで支払うことが多いですが、旅行での買い物の場合はLEUを利用することになります。
但し、ホテルの支払いはユーロでの支払いができるところが多いです。

このLEU、複数形はLEIと呼び方を変えて、1LEU、2LEI、3LEI....となります。
だいたいの目安ですが、1LEU30円で計算。
実際は27〜28円位かと思いますが簡単なのでご了承を。

さて、ルーマニアに旅行をする場合ですが、日本の銀行でLEUを調達することはできません。
ですから、ユーロを用意しておくとよいでしょう。
用意する金額は旅行によって様々ですので、旅行に合った金額を用意してください。

さて、シュミレーション
到着はヘンリーコアンダ、ホテルはブカレスト市内と言うことでシュミレーションしますね。

深夜到着の場合はこのシュミレーションは使えるのかな?
深夜の場合、空港での両替ができるのかは確認できていないので、あまり参考にならないかも^^;

飛行機を乗り継ぎルーマニアに到着したら、まずはホテルに荷物を置きに行くことが多いでしょう。
空港からホテルまではどのように行きますか?
タクシー?
市バスで市内まで行き、公共交通機関の乗り継ぎ?
私は空港からタクシーを利用したことがないので、タクシーでユーロが使えるのかわかりません。
タクシーでブカレスト市内までは「正規料金」で50LEIくらいかと思います。
正規料金で行ってくれないタクシーもありそうなのでご注意を。
市バスの場合は市内まで2回券で10LEIもあれば行けます。
また、バスを乗り換える場合、観光等で市内をバス移動する場合は20LEIほど出してチャージ式のカードを発行してもらうといいでしょう。

空港でユーロからLEUへの両替所はあります。
銀行もあったような....
両替所によっては日本円からLEUに交換してくれるところもあります。

しか〜し!

銀行は確認していませんが、民間の両替所は交換レートが悪すぎ!
でも交換しないと市内まで行くためのお金がないので10〜30ユーロの両替でOKです。

ぼったくり両替でも10ユーロあれば35〜40LEIくらいにはなると思います。
公共交通機関にするかタクシーにするかによって、交換する金額を決定してください。

ホテルに着いたら、チェックイン、または荷物を預けて市内の散策になるかと思います。

ブカレスト市内のほとんどのレストランと、チェーン化されたスーパー、大型スーパーはクレジットカードが使えますから、あまり現金は必要ではないです。

でも、現金が欲しい場合は銀行か両替所でLEUを入手します。

円からLEUの場合
平日昼であれば、銀行によっては両替可能です。
レート一覧に日本の国旗やYENと書いてあれば、表示されたレートで両替できます。
両替所もお店によっては交換可能ですが、良いレートの両替所を見た事がありませんから、お勧めできません。

ユーロからLEUの場合
平日昼であれば銀行と両替所、それ以外の時間は両替所のみでの両替となります。
個人的な感想ですが、銀行より両替所の方がレートはいいです。
また、両替所でも両替所の密集地の方がレートがいいです。
インターコンチネンタルホテルの近くの両替所のレートは悪いですね。

IMG_2530.JPG
両替所

私はUnirii駅のKFCの向かい側にある両替所密集地かObor駅付近の両替所密集地で、交換レートを表示している両替所で両替します。

IMG_2531.JPG
明朗会計な両替所

レートが表示されている両替所は多いので、数字を見て一番お得なお店に入るといいでしょう。
両替する場合はパスポートが必要になりますのでお忘れなく。

今日の記事、初めてルーマニアに旅行される方の参考になれば幸いです。
また、他の国の旅行でも応用できるかと思います。

良い旅を!


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 05:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルーマニアで旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

ブカレストでお寿司を食べる

少し前に無形文化遺産になった和食
世界各国に日本食レストランがあります。

でも、なんちゃって日本食のレストランが多いのも事実です。
日本で修業し、その国の味覚に合わせた日本食レストランもあれば、おいおい!って思うレストランもあります。

そう言えば十数年前に入った韓国のテグ市にある日本食レストラン。
日本で修業した人が料理を作っていると言われて、取引先の方に連れて行ってもらったのですが、味噌汁や天ぷらや刺身が出てきて、なんじゃこりゃ!w
てんぷらは油の中に具材を泳がせただけだし。
刺身に普通の醤油が出て来たので、「刺身醤油ください」と言ったら、
「何それ?」と言われたし。
思いっきりがっかりしたことがあります。

そんな経験があるので、海外にある日本食レストランに行く場合は、情報収集をしてから行きます。
だって、お金払っておいしくないなんちゃって日本食は食べたくないですからね。

そんな中、安心して日本食を食べることができるお店をご紹介。

IMG_2540.JPG
お店の看板w

まわる〜♬ま〜わる〜よ♪
    お寿司〜がまわる〜🎶

私が作った中島みゆきの編曲......
年代がばれるな....w

って事で、回転ずしのWASABIのご紹介
日本人が経営しているので、安心できます。

このWASABIと言うお店は昨年ブカレストにオープンしたのですが、私は以前にブカレスト以外のWASABIさんで食事を頂いたことがあります。

ふる〜い読者の方にはご存知かと思いますが、日本人のTさんが経営しているTOKYOグループのお店です。
その時の記事⇒クルージュへ

あの時は大変お世話になりました。
で、今回もいろいろとお世話になっていたりして...。

回っているお寿司は日本の回転ずし同様に、お皿の色によって価格がわかれていますが、昼のランチタイムには時間制限で食べ放題のサービスがあるので、リーズナブルな価格で日本と変わらないおいしいお寿司を味わうことができます。

この日は、最近よく記事に出てくるミハイ君と友人のGeoさんとWASABIを訪問。
テーブルには社長も来てくれて、いろいろな話をしながら、和気あいあいとおいしく、楽しく食事をすることができました。

IMG_2567.JPG
お店の風景

上の写真、よくみると見た事があるブログを書いてる人が食べてたりして.....
ルーマニアでRunningが趣味な方がRunning Sushiを食べる。
まさにルーマニア・ランニング・ライフですね〜
    ⇧リンクで行けます
以前からWASABIさんを絶賛していて、今日も満足な様子でした。

場所は地下鉄POLITEHNICA(ポリテヒニカ)駅から歩いて5分ほどのAFI Palaceというモールの中にあります。

お店のサイトのリンクは右上に貼ってありますので参照を!

お寿司が食べたくなったら、是非行ってみてくださいね!


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 04:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ジャンパーをクリーニング屋に出す

この件を記事に書くと、ムカ!💢っとくる人がいるかもしれませんが、相手に悪意があるわけではないと思うので、さらりとね。

嬉しくて泣きそうだった一日の午前中
季節が温かくなってきたので、冬に使ってたジャンパー2着をクリーニングに出しに。

クリーニング屋では私より先客が2人いて、店員さんが忙しく対応していました。

5分くらい待って、私の順番が回ってきたのでジャンパー2着を取り出してクリーニングをお願いします。

クリーニングは預けて後日取りに行くのは日本と同じですね。
ここでも名前を聞かれて預かり証を発行してもらいます。

でその時の会話
店員:名前は?
私:(名字を言う)
店員:は?

店員さんは聞き取れなかった(どこでも聞き返されるけどね)ようで、私が身分証明書を出そうとしたとき。

店員:まあいいわ!

と言って渡された引換券がコレ⇩

IMG_2552.JPG
私の名前はCHINAじゃないですw

ちょっとイラッ!ときて店員に訂正を求めますが、後ろにいたお客さんの対応をしてたので、かるく一言二言でスルーされちゃいました。

ルーマニアではアジア人はみんな中国人と思うくらい中国人は多いし、引換券の名前が違っていても番号で管理されてるわけだし...

まぁいいか。
ネタになるし....

FaceBookの投稿を見て💢!っとなった方もいるようですが、あきらめましょう^^

ちなみに、クリーニングの価格ですが、冬物ジャンパーとベンチコート各1着の計2着で32レイ。
2着で約1000円ですね。安!

安さに驚きなので安かろう悪かろうではないの?って疑いが出ますが、仕上がりはとても綺麗になって返ってきました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。