世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2017年05月15日

日本へ

ブログ書くのを忘れていました。
ネタとしては、意識してなかったので写真が少ない><

しまったな〜
ここは開き直って手抜きで書きます!

***********

ちょっと前に記事で書きましたが、送別会をやってもらった私。

そうなんです。
帰国するんです。

って事で、4月某日の雨の日。
ルーマニアを出発するために空港へ。

空港に着いたらまずはチェックインですが、私の場合は人のいないチェックインカウンターに行って、預け荷物の重量チェック。
オーバーしてたらお金取られちゃうからね。
スーツケースの重さは23.7kg
0.7kgオーバーだったけど、何も言われませんでした。

一服吸って、手荷物検査と出国審査。
滞在中にパスポートが変わったからかな?
出国審査には結構時間がかかりました。

IMG_2577.JPG
スーツケースが飛行機に載せられる瞬間。

飛行機の座席は2列シートで、隣はケバイおねーちゃんw
う〜ん、苦手なタイプだ〜と思っていたら、お疲れのようでさっさと寝ちゃいました。

IMG_2578.JPG
機内食。
隣のおねーちゃんの分ももらっちゃった。(後で食べた)

IMG_2579.JPG
ギリシャのアテネ

IMG_2583.JPG
ギリシャ

IMG_2585.JPG
機内食

IMG_2586.JPG
きれいな海ね〜

IMG_2587.JPG
カイロ近くを飛んでます。

IMG_2588.JPG
おっさんなのにきゃりーぱみゅぱみゅを聴く

IMG_2591.JPG
夜が近い

IMG_2592.JPG
読めんw

IMG_2593.JPG
Abu Dhabi アブ ダビの夜景

って事で、ここまではブカレスト→アテネ→アブ ダビの行程。

アブダビからの飛行機で、座席に向かうと知らない若者が私の座席に。
お!オバーブッキングか?と期待しながら、若者に「そこは私の予約した席だ」と伝えます。
若者は、「あなたはここに座りたいのか?」と聞いてきたので「そうだ」と伝えると、嫌々っぽく席を代わってくれましたが、こいつが隣か〜と残念な気分に。

で、しばらくすると他の若者がやって来て、私の隣の若者と同じ話をして渋々席をあけ渡していました。
で、その若者ははるか前の方の席へ(私は最後尾の席だった)
空席見つけて座るのはいいけど、ちょっと早すぎだろ!

後から来て隣に座った若者はモロッコ人の学生さん。
座ったすぐにテキストを取り出して勉強をしだすので大変だな〜と見ていたら、日本語の勉強をしていたので、簡単に打ち解けて話すことができました。

IMG_2596.JPG
次の飛行機の機内食

IMG_2595.JPG
北京で機内待機

IMG_2594.JPG
機内食

IMG_2599.JPG中部国際空港に到着!

ブカレスト→アテネ→アブダビ→北京→名古屋
合計約21時間ね。
機内食5食の旅でした^^

IMG_2597.JPG
至福の時^^ 

って事で、当分の間は日本に居ます。

ブログは.....休憩だね。
何か情報があったら書きますね。

Pa!


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 20:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

2014 行っちゃいます! (3)

***先回のつづき***

普段なら飛行機の乗り継ぎでは、飛行機を降りたらすぐにルーマニア行きのターミナルに行くのですが、今回はこのブログの読者のAkinoさんに会う事になっていたので、ドイツの入国審査へ。
入国審査では係の人に何か言われましたが意味がわからず、とりあえず「ワールドカップ、優勝おめでとう!」と言っておきました。
係の人はニコニコしながらパスポートを返してくれました。

ここでは受け取る荷物が無いのでさっさと出口へ。
日本同様に荷物の検査があるのかな?なんて思っていたのですが検査は無し。
日本の免税店でタバコを10カートンくらい買っとけばよかったと後悔。

出口でAkinoさんが待ってるかな?と思いながら探すも居らず。
iPHONEの電源を入れたらWIFIがフリーだったのでFACEBOOKで着いたよ〜とメッセージ。
Akinoさんに会えるまで少し時間がかかりましたが、何とかお会いする事が出来ました。

Akinoさんは私が出てきたゲートとは違うゲートで待っていたらしいのですが、広い空港はこの様な事が多いので、WIFIがフリーである事はとてもありがたいですね。
そのAkinoさん、下の写真のかっこうでゲート前で立っていたらしいのですが、これはかなりのツワモノと感じました。

DSC00036 - コピー.JPG
笑顔がいいね!

簡単なあいさつを済ませて、当日ミッションで購入したおにぎりを手渡します。
賞味期限は夜の20時だったけど、ここはまだ15時なので大丈夫(日本時間では過ぎてます)でしょう。
リクエストがあったおにぎり以外に、ふりかけとセントレア出発ゲート近くで買った濃〜いお茶と午後ティーをプレゼントして満面の笑み。
喜んでもらえてよかったです。

DSC00035.JPG
お土産を前に笑顔のAkinoさん

お土産を渡したら、お返しに被っていた帽子を「タカさんに」って帽子を頂きました。
この帽子、ワールドカップのドイツ代表の帽子らしく、今が旬のお土産をありがたく頂きました。

DSC00038.JPG
レストランのスタッフにお願いして記念撮影

Akinoさんと楽しい時間を過ごしていましたが、次の飛行機の時間が1時間後になって来た頃に、次回はルーマニアでの再会を約束してお別れ。

Akinoさん、わざわざ空港まで来て頂き、普段なら長い長い待ち時間を楽しい時間に替えて頂き本当に感謝です。
ありがとうございました。

この後、ドイツの出国審査を経てルーマニア行きの飛行機の搭乗ゲートへ。
搭乗ゲート近くの喫煙所からルーマニアのMariへ日本の携帯を使って予定通りな事を伝えて飛行機に乗り込みます。

DSC00039.JPG
喫煙所

飛行機に乗り込むと、またしても満員御礼。
乗り込むのが遅かったので、上の荷物置き場は荷物がおけず無理矢理座席の下へ。
おかげで足の置き場が無く、少し隣の人の領域まではみ出てしまいましたが、隣のお姉さんは理解してくれたようで嫌な顔せず私に足の置き場を空けてくれました。

ヨーロッパ内でのフライトで気になるのが食事ですが、今回の機内食はサンドウィッチのみ。
飛行時間が2時間ちょっとなので仕方が無いですがちょっとがっかりです。

DSC00045.JPG
フランクフルト⇒ブカレスト便の機内食

離陸してから40〜50分位で外の雲海が綺麗な朱色に染まってきました。
飛行機の中で迎える日没っていつも綺麗で感動しちゃいますね。

DSC00046.JPG

ルーマニアの時間で23:40頃に予定とおりオトペニ空港に着陸。
着陸後の機長の挨拶のアナウンスの後の乗客の拍手を聞いたら降りる準備をします。

DSC00049.JPG

入国審査の後、荷物を受け取りゲート出口へ
すぐにRazとDenisを見つけて握手の挨拶。

その後、彼らのアパートに行きMariと初めて会うAndrea(2歳)と対面。
遅い時間にもかかわらず、笑顔で迎えてくれたRaz一家に感謝しながらルーマニアに来た事を実感しました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 04:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

2014 行っちゃいます! (2)

***先回のつづき***

離陸した飛行機はセントレアの上空をぐるぐると旋回しながら高度を上げて行きます。
眼下にはさっきまで居たセントレアが。
なんか不思議な感覚です。

何回旋回したかわかりませんがある程度の高度に達したのでしょう、しばらくすると北の方へ
愛知県の西部を見ながら”しばらくお別れだな〜”なんて....

DSC00015.JPG

シートベルトのサインが消えたので”あとちょっとで食事だ!、食事が来たら寝れる。”
と思って意識が落ちそうになるのを必死に我慢。
そしてCAさんが何か配りだしたと思ったら、おしぼりでした。

おしぼりが終わって”次は飲み物!”と待っていると、15mくらい前方にワゴンが出没したので、少し安心。
自分の所にワゴンが来たのでアップルジュースを選択し、”次は食事だ!”とジュースに少しだけ口をつけて食事を待ちます。

ただ待ってるだけでは辛いので、新聞読んだりしていたのですが、ふと前を見るとCAさんがさっき配った飲み物のコップを回収しています。 何で〜?と思いながらアップルジュースを飲みほしてコップを返したのですが、新聞をよんでるうちにいつの間にか寝てました。

突然、「ビーフ オア ポーク?」と言う声が聞こえて”ハッ”して目を開けたら隣の人が答えていました。
次は自分の番で、ポークを選択。
この時は「が〜ん!寝ちゃったよ〜」ってすこし凹んでいました。

DSC00018.JPG
機内の昼食

元々不眠な体質なので徹夜して、記事には書いて無かったけどきしめん食べた後に睡眠薬のユーロジンを飲んで備えていたのですが、食事の後はなぜか寝付けませんでした。
こうなりゃヤケでユーロジンをもう一錠。
眠いんだけど寝れないというなんだか良くわからない状態でしたが、いつの間にか寝る事が出来ました。

それでも寝たり起きたりを繰り返しましたが、後から思うと11.5時間のフライトが長いと思わなかったので、良かったかな。

フランクフルト到着の2時間前に夕食が配られました。
この時は「パスタ オア ウナギ?」
パスタはルーマニアでも食べれるので迷わず鰻を選択。
この後、フランクフルトで草食系ではなさそうな女性に会うので、元気が出る食事で良かったです。

DSC00021.JPG
機内の夕食

機内食はすべて完食。
鰻もおいしく頂きました。

DSC00022.JPG
あと約40分!

段々と飛行機の高度が下がって、しばらくしてクランクフルトに無事に到着。
心の中で機長をはじめスタッフの方々に感謝しながら飛行機を後にしました。

DSC00028.JPG

ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

2012.02帰国(10)帰国できました編

荷物検査をパスして出口を出ると懐かしい景色。
関空の到着ロビーは今回で3回目。
先回は2006年4月に来た事があるので約6年ぶり。

DSC08341.JPG

只今時刻は20時40分

実はこれから用事があるので急いで電車の切符を買いに行きます。
用事の相手と連絡を取りながら一番早い電車は....21:04発の難波行き。

電車の切符を買って、15分以上待ちが有ったので向かった先は”売店”。

上海の空港でライターを没収されてしまったのでライターを買う必要が有りました。
ライターを買うのは何年ぶりだろ?
合わせてお茶も買って次は腹ごしらえ。

帰国後初の食事はおにぎりと決めてましたが、予定変更

DSC08343.JPG
関空内のマクドナルド

チーズバーガー2個を”お持ち帰り”で購入してもまだ少し時間が有ったので喫煙所で一服。
一服後に早歩きで電車のホームに到着したのが21:00ちょうど。

DSC08346.JPG
南海電鉄の案内

DSC08347.JPG
南海電鉄の空港線

DSC08348.JPG
特急の車内

電車に乗り込み食事の時間となりました。(さっき機内食食べたばかりだけど....)
帰国早々なんでマクドナルドなの?と思う方が居るかと思いますが、実は理由が有りました。
理由は、「日本とルーマニア、同じマクドナルドのチーズバーガーで味は違うのか?」

DSC08350.JPG
結果が出るまでしばらくお待ちください。

多少味音痴気味の私の感想ですが、日本のチーズバーガーの方が味が濃い様な気がしました。

食事を終えたら居候先に無事に日本に着いた事を電話で報告。
Denisは私が居なくなってからずっと私の事を探しているそうなので、Denisに電話を代わってもらい、「私は飛行機で日本に出かけた」と言っておきました。
この記事がアップされる時はブカレスト出発から2週間。
Denisは「タカはあれからずっと飛行機に乗っている」と思いこんでいるらしいです。

電車は50分程で難波に到着。
土地勘が無い私は電話で連絡を取りながらホームを歩きます。
そして改札の向こうには見慣れた人の姿が....

見慣れた人とは昨年4月にルーマニアで知り合ったMさん。
その時の記事は⇒日本人、男5人で食事会
その後の記事は⇒日本人の友人宅へ天ぷらを食べに行く。

実はMさんは昨年の夏に帰国してブカレスト人から関西人になっていました。
今回は奥さんと息子さんからのメッセージを預かって来たので、それを渡す為に待ち合わせ。
Mさんからは、「タカさん、おごりますから何か食べましょう!。」と言われましたがハンバーガーを食べたばかりなので、食事は遠慮してデザートをおごってもらいました。

DSC08352.JPG
日本のパフェはうまい!

Mさんとは1時間半程雑談して解散。
この日は大阪で1泊。
普通の人ならホテルで泊まる所だと思うのですが、普通じゃない私の宿泊場所はマンガ喫茶。
朝10時までのナイトパックで1500円。
マンガ読み放題で飲み物はフリーでこの価格。
ホテルに泊まるのなんてバカバカしく感じます。

結局マンガを読みだしたら止まらない私は朝までマンガを読みあさって、次の日の用事に向かいました。

用事の関係者の皆様、お邪魔いたしました。
これからもよろしくお願いします。

用事が済んだら大阪駅へ。

DSC08355.JPG
大阪駅

DSC08356.JPG
JR高速バスなのに近鉄のバス

大阪駅から16:20発のバスで名古屋駅に向かって帰宅したのが21時頃。
長い長い帰国の旅が終わりました。


下のバナーをクリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 19:44 | Comment(8) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

2012.02帰国(9)上海⇒関空編

高さん達と別れて、荷物検査でライターを没収されて出国審査を経て出発ゲートへ。
この時点で出発まであと2時間。

DSC08308.JPG
広い空港

とりあえず免税店を見てまわるとマイルドセブンが104元(約1300円)、マールボロが104元とモスクワより安く販売していたのでマルボロを2カートン購入。

DSC08309.JPG
免税店

結局モスクワで購入した分と合わせると全部で4カートン持っている事になります。
本来無税で持ち込めれるのはタバコ200本までなので1カートンまで。
ちなみに日本に居住していない人は倍の400本まで無税で持ち込み可能。

私の場合、日本に居住していない人なので400本の2カートンまで持ち込み可能。
日本の空港の荷物検査で見つかったら2カートン分の税金を払う必要が有ります。

ところで、税金っていくら取られるんだろう?
空港で税金を取られても日本の小売価格より安くなるなら大量購入したい所です。

タバコを買ったらゲートのチェック
ゲートの番号はD90。
さっき受け取ったチケットにはD80と書いてあるので、もう変更になったみたいです。

DSC08310.JPG

ゲートを確認したら、次はお約束の喫煙所探し。
荷物検査でライターを没収する空港なので喫煙所が有るかどうか心配していましたが、喫煙所は沢山ありました。
ライターを没収するだけあってライター常設の綺麗な喫煙所でした。

DSC08311.JPG
喫煙所入り口

DSC08314.JPG
喫煙所風景

DSC08313.JPG
常設のライター(簡単に持ち出せない様になっている)

タバコを一服したら搭乗ゲートでナンプレをして時間つぶし。
1時間程ナンプレをしたら搭乗のアナウンス。
例によって最後の方に搭乗しました。

DSC08322.JPG
これから乗るボーイング737−800

飛行機の座席は先程チェックインした時にリクエスト通りの窓側。
飛行機は搭乗率50%位で結構ガラガラですが、お客さんの大半は日本人でフライト時間が短い事もあって席の移動をする人はいませんでした。(日本人はおとなしいです。)

ほぼ定刻通りに出発した飛行機ですが、滑走路までの道のりの長い事。
飛び立つまでが長いとイライラするのは私だけでしょうか?

DSC08324.JPG
生憎の曇り空

DSC08327.JPG
雲の上は晴れてます。(当たり前)

昨日から4回も飛行機に乗って、やっと綺麗なCAさんにめぐり合えました。
(そうでないCAが職業の読者様、怒らないでね。)
でも流石は中国人のCAさん。
常時のほほ笑みは有りませんでした。

DSC08330.JPG
中国国際航空のCAさん。

そして出発後50分で機内食。
どこかの定期便より格段に早いです。
(あれと同じだったら、すでに関空に着陸してるし....)

DSC08331.JPG
機内食

機内食は一応中華系?
御飯がパラパラでとても食べにくかったです。

食事が出る頃には外の景色は陽が落ちて真っ暗。
でも室内等が煌々と点いているので外の様子がよくわかりません。
食事後にジャンバーを羽織って自分の周りを真っ暗にして外を見ると、結構な星空と微かにわかる雲海。
その様子はとても神秘的な感じで一応写真を撮ってみましたが、真黒になるだけで綺麗に撮る事が出来ませんでした。(残念)

食事が終わって30分ほどしたらアナウンスが入って高度が少しづつ下がって行きます。
私の席はエンジンの少し前方にあり、普段はエンジンすら見えない程真っ暗なのですが、着陸が近づいたと言う事で外の照明が点灯した事により、その光でエンジンが良く見えます。

DSC08335.JPG
こんな状態の外の様子を見ていた訳です。

そしてエンジンと機体の間には無数の白いものが後ろに飛んで行くのが確認できました。
最初は”雲?”と思ったのですが、後から雪だとわかりました。
着陸してからわかったのですが、この時の関空は雨。
寒い日の雨は、元々上空では雪なんでしょうね。

で、小雨模様の中、無事に関空に着陸。
とりあえず、今回の旅の飛行機の部分は終わりました。

DSC08338.JPG
無事に着陸

関空は、ターミナルから入国審査まではモノレールに乗って移動。
入国審査を無事に済ませて、荷物の受け取り。
今回はあまり待たされること無く荷物を無事にゲットして、次は問題の荷物検査。
タバコを余分に持っていますが、持ち込みカードには「余分に持っていません」と書いて提出。

ここで検査員に、「バックを開けて」と言われたら”お支払い”なのですが、「どうぞ」のお言葉。

「どうぞ」とは、バックを開けなくて通過しても良いと言う意味。
今回で9回目の帰国ですが、1回目(新婚旅行)に帰国した時以来「開けて」と言われた事が有りません。
普通はどうなんだろう?

私の場合は”開けて率”11%。
みなさんはどうですか?

DSC08340.JPG

下のバナーをクリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。