世界からの訪問者
ルーマニアで使い捨てカイロの御用命は
日本語、英語、ルーマニア語で注文可能!

2017年04月19日

日本食のレストラン 結城

海外で生活していると食べたくなるのが日本食。
先日、日本食のレストランと言うことでWASABIさんの記事を書きました。

最近ブカレストには何軒かの日本食レストランができ、徐々にルーマニアにも日本食が浸透してきているようです。

しかし、先日も書きましたように、情報収集をしてからでないと食べに行かないタカさんです。
日本人が料理に関与していないお店にはいきません。

そんな中、2014年の夏に渡航してから時々食べに行っているお店が「結城」さん。

IMG_2571.JPG
YUKI japanese home dining
⇧⇧⇧リンクしてあります。

店の作りは和風な感じで、何となく懐かしさを感じます。
またルーマニア人スタッフの中にも日本語が話せる方がいるので安心できます。

IMG_2572.JPG
和風な店内

私が行くときは丼ものを食べることが多いのですが、他にも一品料理、日替わりの定食などがあり、日本人であることを実感できる食事を楽しむことができます。

IMG_2573.JPG豚丼

この日は豚丼を食べながら、社長の結城さんと楽しくおしゃべり。
お互いに楽しい生活ができるように、色々な情報交換をしながら食事を摂ることができました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

冬より寒い春のルーマニアの夜

寒い冬が終わり、暖かくなってきたルーマニア。
昼は半袖のシャツの人とジャンパーを着てる人が同時に見れる季節です。

さて、冬は薄着で寝るルーマニア生活。
カロリフェールと言う暖房器具のおかげで、氷点下の夜でも部屋はポカポカです。

IMG_0452.JPG
カロリフェール

工場から流れてくるお湯が部屋のカロリフェールに供給され、常に部屋は暖かい状態。
おかげで長袖のTシャツと短パンで薄い掛布団を使って寝ていました。

そして春が来て温かくなってくると、カロリフェールへのお湯の供給が止まります。
お湯の供給が止まると当然の事ですが、部屋は寒くなります。

この時期、昼は20℃以上まで気温が上がる日がありますが、夜は5℃前後の日が多く部屋の温度も外の気温に比例してかなり寒くなります。

ですから最近は防寒対策をしっかりして寝ないと寒くて寝れません。

秋のこれから寒くなる時期、春のこれから温かくなる時期の夜は防寒対策をして寝ています。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

ブカレストでお寿司を食べる

少し前に無形文化遺産になった和食
世界各国に日本食レストランがあります。

でも、なんちゃって日本食のレストランが多いのも事実です。
日本で修業し、その国の味覚に合わせた日本食レストランもあれば、おいおい!って思うレストランもあります。

そう言えば十数年前に入った韓国のテグ市にある日本食レストラン。
日本で修業した人が料理を作っていると言われて、取引先の方に連れて行ってもらったのですが、味噌汁や天ぷらや刺身が出てきて、なんじゃこりゃ!w
てんぷらは油の中に具材を泳がせただけだし。
刺身に普通の醤油が出て来たので、「刺身醤油ください」と言ったら、
「何それ?」と言われたし。
思いっきりがっかりしたことがあります。

そんな経験があるので、海外にある日本食レストランに行く場合は、情報収集をしてから行きます。
だって、お金払っておいしくないなんちゃって日本食は食べたくないですからね。

そんな中、安心して日本食を食べることができるお店をご紹介。

IMG_2540.JPG
お店の看板w

まわる〜♬ま〜わる〜よ♪
    お寿司〜がまわる〜🎶

私が作った中島みゆきの編曲......
年代がばれるな....w

って事で、回転ずしのWASABIのご紹介
日本人が経営しているので、安心できます。

このWASABIと言うお店は昨年ブカレストにオープンしたのですが、私は以前にブカレスト以外のWASABIさんで食事を頂いたことがあります。

ふる〜い読者の方にはご存知かと思いますが、日本人のTさんが経営しているTOKYOグループのお店です。
その時の記事⇒クルージュへ

あの時は大変お世話になりました。
で、今回もいろいろとお世話になっていたりして...。

回っているお寿司は日本の回転ずし同様に、お皿の色によって価格がわかれていますが、昼のランチタイムには時間制限で食べ放題のサービスがあるので、リーズナブルな価格で日本と変わらないおいしいお寿司を味わうことができます。

この日は、最近よく記事に出てくるミハイ君と友人のGeoさんとWASABIを訪問。
テーブルには社長も来てくれて、いろいろな話をしながら、和気あいあいとおいしく、楽しく食事をすることができました。

IMG_2567.JPG
お店の風景

上の写真、よくみると見た事があるブログを書いてる人が食べてたりして.....
ルーマニアでRunningが趣味な方がRunning Sushiを食べる。
まさにルーマニア・ランニング・ライフですね〜
    ⇧リンクで行けます
以前からWASABIさんを絶賛していて、今日も満足な様子でした。

場所は地下鉄POLITEHNICA(ポリテヒニカ)駅から歩いて5分ほどのAFI Palaceというモールの中にあります。

お店のサイトのリンクは右上に貼ってありますので参照を!

お寿司が食べたくなったら、是非行ってみてくださいね!


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 04:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ジャンパーをクリーニング屋に出す

この件を記事に書くと、ムカ!💢っとくる人がいるかもしれませんが、相手に悪意があるわけではないと思うので、さらりとね。

嬉しくて泣きそうだった一日の午前中
季節が温かくなってきたので、冬に使ってたジャンパー2着をクリーニングに出しに。

クリーニング屋では私より先客が2人いて、店員さんが忙しく対応していました。

5分くらい待って、私の順番が回ってきたのでジャンパー2着を取り出してクリーニングをお願いします。

クリーニングは預けて後日取りに行くのは日本と同じですね。
ここでも名前を聞かれて預かり証を発行してもらいます。

でその時の会話
店員:名前は?
私:(名字を言う)
店員:は?

店員さんは聞き取れなかった(どこでも聞き返されるけどね)ようで、私が身分証明書を出そうとしたとき。

店員:まあいいわ!

と言って渡された引換券がコレ⇩

IMG_2552.JPG
私の名前はCHINAじゃないですw

ちょっとイラッ!ときて店員に訂正を求めますが、後ろにいたお客さんの対応をしてたので、かるく一言二言でスルーされちゃいました。

ルーマニアではアジア人はみんな中国人と思うくらい中国人は多いし、引換券の名前が違っていても番号で管理されてるわけだし...

まぁいいか。
ネタになるし....

FaceBookの投稿を見て💢!っとなった方もいるようですが、あきらめましょう^^

ちなみに、クリーニングの価格ですが、冬物ジャンパーとベンチコート各1着の計2着で32レイ。
2着で約1000円ですね。安!

安さに驚きなので安かろう悪かろうではないの?って疑いが出ますが、仕上がりはとても綺麗になって返ってきました。


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

嬉しくて泣きそうだった一日

ルーの友人ミハイから「4月1日は時間ある?
最近友達になったラズバンがタカさんに会いたがっている。」

と言われていて「いいよ」と返事をしていました。

で、当日昼過ぎに待ち合わせの地下鉄の駅でミハイとラズバンと合流。
「ちょっと行きたいところがあるので、そこに行きましょう。」
と言われて歩き出します。

どこに行くのかわかりませんでしたが、話だしたら目的そっちのけで会話が進みます。
そして15分位歩いて着いた先は一件のアパート。

ここだここだと言いながら門の扉を開けるように指示されて、門を開けると


門の中からの動画

門を開けると沢山のルーマニアで知り合った友人がいて、大騒ぎをしていました。
何が起きたのかわかりませんでしたが、「今日はタカさんの送別会だよ」って教えてもらって、何が起こっているのか少し理解できました。

大騒ぎしながらひとりひとりに挨拶をしたら、「写真を撮ろう」って事で集合写真。

17622792_1580609265291531_1806576696_o.jpg

写真撮るのが早いな〜と思いながら、写真を撮った後は奥にあるテーブルに誘導されます。
「タカさんはここに座ってね」と言われた席は皆さんが見渡せる席。
この辺りから、本当に送別会なんだって実感することができました。

温かくなってきたルーマニア
屋外でイベントをするならバーベキューって事で、肉を焼く人、サラダを用意する人、雑談する人、それぞれ食事が出来上がるのを待ちます。

その間、私の隣で話の相手をしてくれたデニッサさん。
彼女はコンピュータープログラマーを目指す大学の1年生で、私の娘と同い年。
かなりレベルの高い大学に通っていて、平日は大学の課題に忙殺されてる将来のスペシャリストです。
日本語の会話はかなりのレベルで、日本人と話す感覚で普通に話が出来ます。

この日がお会いするのは2回目ですが、学校でコンピュータープログラムを専攻している事、日本の事をもっと知りたい、将来は日本に留学したいこと等々。
ほとんど日本人には知られていない人ですが、先日のプレゼンテーション大会でルーマニアの中の「日本人の世界」でデビューしたミハイを例に挙げて、デビューしなさい!って勧めておきました。

駅で待ち合わせをしたラズバン君は医大に通う学生で、日本語はボチボチですが、彼も「日本人の世界」では知られていないので、同じようにデビューしなさい!と勧めておきました。

ルーマニアでスペシャリストを目指す若者を探している日本の政府、企業の関係者の皆さん、頑張っている若者は沢山います。 これから「日本人の世界」に誘導していきますので、見てあげてくださいね。

また、ここには日本の踊りや文化などを研究して実践している「HARAMICI」というグループを運営しているラウラさんやイリーナさん、そしてグループの方達もいます。
毎年5月頃に行われる春うららフェスタの常連さんですね。
彼らは日本の大ファンで、とても熱心に日本の事を勉強していて、私も応援していました。

いろいろな話をしていたら、食事も出来上がり皆さんと一緒に食事タイム。
みんな笑顔で食事を楽しみます。

17668665_10212643118135344_44165633_o.jpg

食事が終わって、またまたいろいろな人と雑談。
日本語が話せなくても私も少ない脳みそフル稼働でルーマニア語で対応します。

しばらくしたら、「タカさんにプレゼントがある」って事でプレゼントをいただきました。
その場で開けてくださいって事なので、開けると.....

17620308_1610475698966840_5521074363979730612_o (1).jpg

頂いたものは、
・ルーマニアの笛
 これは羊飼いが羊をコントロールするときに使うものとの事。
 次は羊飼いになっれって事?
・ルーマニアの国旗
 皆さんの寄せ書きが書いてありました。
・マグカップ

このマグカップですが、

17622326_1495980117109971_1089992100_o.jpg
ここに到着してすぐに撮った写真がプリントされているではないですか!
だから到着してすぐに写真を撮ったんだね。

すげ〜すげ〜を連発しながら皆さんに感謝です。
はっきり言って泣きそうでしたw

このマグカップ、右手にもって口をつけるあたりにチェザーレ君の頭が.....
時々ペロペロするかもだけど気にしないでねw

2012年にもその時に知り合った友人たちに送別会を開いてもらったことがあります。
とても嬉しい出来事
あの時もびっくりしました。

そして今回も.....
ルーマニアの若者の心が伝わって来て、言葉では言い表せない感謝の気持ちでいっぱいです。
今回この送別会に集まった方たちは、今まで知らなかった人同士もいます。
そこを繋げてしまうミハイ君もすごいし、そこに参加してくる人たちもすごいです。
今まで知らなかった者同士が、私を通じて友人になる。
この先、これが良い出会いになることを祈ります。

そして、この会を発案したビアンカさん、場所を提供してくれたフローリン君、他にも私の知らない所で知恵を出してこの会を作り上げた皆さん

ありがとう!

17622879_1580620738623717_979527426_o.jpg
この皆さんの心を新たな力にして、日本で頑張ってまた戻ってきます。
その時は歓迎会をよろしくね^^


ここを、クリックしてランキングアップに応援して下さい。

他のルーマニア関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

他の東欧、中欧関係のブログへ行きたい方は
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
posted by タカ at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。